ドラマ・映画

【DIVER-特殊潜入班-(ダイバー)】ドラマ第3話ネタバレあらすじ!感想や考察も!

DIVER第3話ネタバレあらすじ考察感想

『DIVER-特殊潜入班-(ダイバー)』ドラマ第3話のネタバレあらすじ考察は?

福士蒼汰さん主演のドラマ『DIVER-特殊潜入班-』の第3話が10月6日に放送されます!

本記事では、『DIVER-特殊潜入班-』ドラマの第3話のあらすじ・ネタバレについてまとめています。

さらに、Twitter(ツイッター)に寄せられた感想や考察についてもまとめました。

※本記事には重大なネタバレが含まれます。

▼前回のネタバレはこちら

【DIVER-特殊潜入班-(ダイバー)】ドラマ第2話ネタバレあらすじ!感想や考察も!

DIVERダイバードラマネタバレあらすじ考察
【DIVER-特殊潜入班-(ダイバー)】ドラマ第2話ネタバレあらすじ!感想や考察も!『DIVER-特殊潜入班-(ダイバー)』ドラマ第2話のネタバレあらすじ考察は? 福士蒼汰さん主演のドラマ『DIVER-特殊潜入班-...

このドラマの原作は大沢俊太郎さん作の『DIVER―組対潜入班―』です。

\原作もドラマも同時にチェック!/
U-NEXT

【DIVER-特殊潜入班-(ダイバー)】ドラマ第3話の予告動画とあらすじ

闇サイト殺人は復讐(ふくしゅう)の始まり!?
謎の連続誘拐事件が勃発し、伊達(安藤政信)のひとり娘にも魔の手が!

神戸の中華街で、男が背後から何者かに刺されて死亡した。被害者の飯島洋介(梅原勇輝)は、8年前、遊ぶ金欲しさに高級住宅街に住む女性と幼い子どもを殺害。当時、警視庁で捜査の指揮をとっていた伊達(安藤政信)が飯島を逮捕したが、飯島の親族が警察関係者の天下り先企業の重役であることから、警察は殺人の証拠を捏造(ねつぞう)。飯島は減刑されていた。 飯島がなぜ殺されたのか、一抹の不安を抱いている伊達のもとに、「8年前の事件関係者の家族が相次いで誘拐されている」と情報が入る。

D班のホワイトハッカー・宮永壮一(浜野謙太)が調べたところ、判決を下した裁判官、減刑に導いた弁護士、そして真実を隠蔽(いんぺい)した警察に対し、闇サイトで高額な懸賞金がかかっているという。そして、ターゲットとして伊達の名前も挙げられていた。ひとり娘の亜紀(宮野陽名)の身にも危険が迫っていると伊達が警察による警護を望むも、阿久津(りょう)は、「証拠がない」と非協力的な態度を見せる。警察が事件の捜査に動き出すだけの証拠を見つけるようD班に命じるが、兵悟(福士蒼汰)は、「あんたの個人的な騒動に巻き込まれるなんてごめんだ」と協力を拒否。そんな中、覆面男たちが伊達の家を襲い…。

公式サイトより




【DIVER-特殊潜入班-(ダイバー)】ドラマ3話ネタバレあらすじ

◆主な登場人物とキャスト◆

  • 黒沢 兵悟/福士蒼汰
  • 佐根村 将/野村周平
  • 伊達 直哉/安藤政信
  • 阿久津 洋子/りょう
  • 宮永壮一/浜野謙太
  • 皆本麗子/片瀬那奈

伊達の家。朝食を用意し、妻の遺影に手を合わせる。

娘が起きてくるが、伊達が話しかけても素っ気なく、無言で出かけていく。

―回想―
家に帰ると母親が倒れていた。病院に伊達が駆けつけると、「なんで電話に出ないの!」と泣きながら娘に言われる。

ホルモン焼の店でビールを飲む黒沢。そこに佐根村が現れる。

黒沢と佐根村は大麻の売人の元を訪れる。

売人から新作をすすめられ、黒沢は佐根村に試させるが、佐根村はむせてしまう。

売人は黒沢の情報屋だった。

黒沢は、すぐに吸わなかった佐根村を責め、「悪を染み込ませろ。それが嫌なら今すぐ降りろ」と告げる。

ある男が店を出たところで何者かに刺殺される。

殺害されたのは飯島という男で、7年前の港区母子強盗殺害事件の犯人の1人だった。

この事件に関係した裁判官・弁護士の家族が誘拐されていることも判明。

この事件は伊達の警視庁時代に担当した事件で、伊達は娘が危険に晒されていることに気づく。

港区母子強盗殺人事件では、飯島があるパチンコグループの会長の孫で、その関係会社が警察の天下り先となっていたことから“覚醒剤使用の疑いがある”という証拠を警察が捏造していた。

それに反発した伊達は担当から外されてしまう。

犯人の立川は無期懲役、飯島は覚醒剤による心神耗弱状態が認められ懲役7年の判決が下っていた。

宮永は、闇サイトで事件の関係者に高額な懸賞金が懸けられているのを発見する。

犯人は被害者の夫・丸山であると考えられたが、証拠はなかった。

黒沢は、自分たちには関係のない事件だと言う。

黒沢が情報屋の売人の元を訪れると、そこにはすでに佐根村がいた。

伊達は休暇を取って自宅で娘・亜紀を守っていた。

課長の計らいで警備会社の職員が伊達の自宅を警備していたが、3人組に襲われ、自宅に侵入される。

伊達はアキを隠し応戦する。1人は腕、1人は顔にナイフで傷をつけるが、気絶させられ亜紀は連れ去られてしまう。

3人組のうち1人は捕まり課長が取り調べをするが、犯人たちは今日初めて会った同士で亜紀の行方はつかめなかった。

犯人は犯行声明を出し、その内容からやはり犯人は丸山だと思われた。

伊達の前に黒沢が現れる。ホルモン焼屋で食事をする黒沢の腕には、伊達が自宅で犯人につけたはずの切り傷があった。

亜紀はD班のメンバーが保護していた。自宅に侵入してきたもう1人の犯人は佐根村だった。

黒沢は丸山との接触のエサに亜紀を使おうとしていた。伊達は反対するが、亜紀本人が承諾したため作戦は決行されることに。

やはり犯人は丸山だった。拳銃を所持しており、「1人殺すだけなら死刑にはならない」と述べ集めた人質たちの中の誰を殺すか選ぼうとする。

1人先に潜入した佐根村に、黒沢は丸山を撃ち殺すよう指示。「それしか全員を救う方法はない」と言う。

丸山が亜紀に拳銃を向けたところで佐根村が出ていき発砲。

だが、丸山はナイフを亜紀の首に当てて屋上へと逃げる。

丸山が亜紀を解放し、飛び降りようとしたところで伊達が現れ丸山を確保する。

「全員救えましたね」と言う佐根村に、黒沢は「丸山は死んだ方が救われた」と言う。

伊達の家。父娘には会話が戻り。亜紀が朝ごはんを用意してくれた。

丸山は刑務所の中で立川を殺害し、自殺した。

2人が同じ刑務所に収監されるよう手引きしたのは阿久津だった。

丸山の亡くなった刑務所に花を供える黒沢。

ホルモン焼屋で食事をする黒沢と佐根村。佐根村は「俺は俺のやり方でこの仕事させてもらいます」と宣言する。

▼次回もネタバレを更新予定!

【DIVER-特殊潜入班-(ダイバー)】ドラマ第4話ネタバレあらすじ!感想や考察も!

DIVER第4話ネタバレあらすじ考察感想
【DIVER-特殊潜入班-(ダイバー)】ドラマ第4話ネタバレあらすじ!感想や考察も!『DIVER-特殊潜入班-(ダイバー)』ドラマ第4話のネタバレあらすじ考察は? 福士蒼汰さん主演のドラマ『DIVER-特殊潜入班-...




【DIVER-特殊潜入班-(ダイバー)】3話の感想と考察

『DIVER-特殊潜入班-』第3話に対するSNS上の感想や考察などをまとめます。




【DIVER-特殊潜入班-(ダイバー)】3話の見逃し配信は?無料で見られる?

『DIVER-特殊潜入班-』はカンテレのドラマです。

民放ドラマの見逃し配信は、放送から1週間以内ならTverで会員登録不要・無料で視聴できます。

その他、FODU-NEXTでは、1話から最新話までが視聴可能!

どちらも有料の動画配信サービスですが、初回のお試し登録期間であれば無料で見ることができます。

\31日間無料おためし!/
U-NEXT

▼秋ドラマ一覧はこちら

【最新】2020年秋ドラマ(地上波)一覧!曜日・時間帯別早見表付き!

2020年秋ドラマ一覧
【最新】2020年秋ドラマ(地上波)一覧!曜日・時間帯別早見表付き!2020年秋ドラマ(2020年10月期ドラマ)の最新情報総まとめ! 2020年秋ドラマの情報が公開され始めていますね。 この...
\楽天お得情報/

 

\GoToキャンペーンで最大半額/

ここからクーポンを取得して予約する 

 

\自粛太りに!/

created by Rinker
¥59,800
(2020/10/26 21:52:47時点 楽天市場調べ-詳細)

(売り切れる可能性があるためご了承ください)