K-POP

虹プロジェクトの最終回ファイナルステージ(9・10話)の結果と評価!ネタバレ全文

虹プロジェクトの最終回ファイナルステージ(9・10話)の結果と評価!ネタバレ全文

虹プロジェクトの最終回ファイナルステージミッション(9・10話)がスタート!

最終回ファイナルステージは、Huluにて2020年6月19日、26日深夜に放送。

注目内容は、虹プロジェクトメンバーたちの為に作詞作曲した新曲が3曲発表。

この曲は、NiziUのデビュー曲【Make you Happy】にもなりました。

NiziUのMV【Make you happy】のロケ地・撮影場所はどこ?

NiziUのミュージックビデオロケ地
NiziUのMV【Make you happy】のロケ地・撮影場所はどこ?NiziUのデビュー曲【Make you happy】のロケ地・撮影場所はどこ? NiziUのデビュー曲【Make you hap...

ドキドキワクワク!デビューメンバー決定、感動の瞬間の最終回はHuluで配信中!

また最終ミッションの審査員には、TWICEサナモモ2PMウヨンが登場します!

\2週間無料おためし/
Hulu
hulu

2020年7月8日時点の情報です。最新情報はHulu公式サイトをご確認ください。

 当記事では、大注目のファイナルミッションの結果と評価、そして詳しいネタバレを書いていきます!

最終回ファイナルステージ【9話】のネタバレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nizi Project(@niziproject_official_)がシェアした投稿

9話の冒頭は、東京でのオーディションの様子のダイジェストが映し出され、初々しいメンバーの顔が…。

そして、12人たちがステージに登場。

虹プロジェクトのテーマ曲を12人で披露。

進行を務めるのはTWICEのサナ

特別審査員として登場したのは、2PMのウヨンとTWICEのモモ

ファイナルミッションのチーム分けが、サナの紹介にて発表されました。

マコチーム

  • リリア
  • アヤカ
  • アカリ
  • ユナ
  • リオ
  • マコ

マヤチーム

  • マヤ
  • リマ
  • ミイヒ
  • リク
  • マユカ
  • ニナ

サナ「私もSIXTEENという番組のステージに立ったときは本当に緊張しました。マコさん、今の気持ちはいかがですか?」

マコ「はい。私たちもまずこうやって12人でステージに立つことが出来て本当に光栄ですし、精一杯最後まで頑張ります。」

パクジニョン氏「ついに最後のステージですね。本当にワクワクしています。練習生にもなっていない本当のアマチュアがほとんどでしたけど、この大変な過程を克服して1万人の中から12人になりました。本当に偉いと思います。今まで失敗したことを忘れて今日の最高のステージを楽しんでください。」

そして、ファイナルミッションについての概要がパクジニョン氏から発表がありました。

ファイナルミッションは2回行われます。

  • 1回目
    マコチームとマヤチームにそれぞれ与えられた新曲を披露

 

  • 2回目
    同じ曲(新曲)をマコチームとマヤチームで別れて披露

1回目の2回目の違いは、曲の違い。

とま子
とま子
これは楽しみ…!!

ファイナルステージ1回目のマコチームの練習風景

会議室で、新曲について発表される。

曲のイメージは明るくてポップ。

マコチームが全員嬉しそうに、ワクワクしている。

マコ「みんながマネして踊ってもらえるようなパフォーマンスにしたい」

リオ「曲のテンポが結構はやくて、ダンスも激しい」

激しいダンスに苦戦するメンバー

ユナ「この曲、結構ハードな曲なんですけど、ダンスもハードで、細かい部分とかパワーをあげていこうという意見があったのでそうゆう細かい部分に集中して練習しました」

マコチーム 両親からのビデオレター

練習が終わり、とある夜。

この半年間について話をしていると、突然テレビがつく。

なんとテレビに映し出されたのは、両親からのビデオレターだった。

最初は、アカリのお父さんとお母さんが映し出される。

メンバー全員が驚きと号泣。

アカリのお父さん「会えなくなって半年。韓国へ行っちゃって一生懸命頑張ってると思うけど、ファイナルステージということなんで、アカリが精一杯悔いの残らないように頑張って下さい」

涙…涙….涙……..

リオの両親が映し出される。

リオのお母さん「リオちゃん元気にやっていますか?今は夢に向かって頑張ってるリオを頼もしく思えるしすごいなーって思います」

リオ「台本見てる~~」と笑い涙と感動。

ユナのお母さんが映し出される。

ユナのお母さん「虹に行く前もすごく悩んでいたよね。最後までユナらしく全力で頑張れ!サランヘヨー」

リリアのお父さんが映し出される。

リリアのお父さん「リリアの歌やダンスが本当に大好きです。特にパフォーマンスするときの笑顔はほんと最高だと思います。」

アヤカのお母さんが映し出される。

アヤカのお母さん「最後のステージ、アヤカらしく思い切り楽しんできてね。日本から皆で応援しています」

マコのお母さんが映し出される。

マコのお母さん「マコー!いよいよ勝負の日がきましたね。努力は絶対無駄じゃない!全てに意味があるから大丈夫!マコこれまでよく頑張ったね!マコは偉大だね!最高!」

そして、マコのお父さんも画面に映し出される。

マコのお父さんとお母さん「マコー!ファイナルステージファイティン!」

ビデオレターが終わって、感動で涙が止まらないメンバー。




マコチーム「虹の向こうへ」の評価

マコチームが披露した「虹の向こうへ」。

マコチーム

  • リリア
  • アヤカ
  • アカリ
  • ユナ
  • リオ
  • マコ

TWICEモモ「曲の感じが明るい感じもあってちょっとカッコイイ感じもあったので、表現するのが大変だったんじゃないかと思ったんですけど、皆さんチームワークもよくて。個人個人も表現できていたんじゃないかと思って、本当に一杯練習したのが伝わってきたのでよかったと思います。」

2PMウヨン「まず皆さんの明るい姿に気分が良くなりました。しかし、これは今日初めてステージを見る僕だから感じられたことであり、ただこの瞬間だけを考えたらそう言ってあげられるけど…とても緊張しているように見えました。先のことを考えて評価すると、もう少し慎重な判断が必要なステージだったと思います。」

パクジニョン氏「皆さんはまだデビューしていないアマチュア。このプロジェクトが始まった1年前はレッスンすら受けていないメンバーもいました。今、ここまでのパフォーマンスを見せてくれたことを誇らしく思います。」

パクジニョン氏のメンバーそれぞれの評価

マコ

  • 練習生のレベルではない。ダンスも上手でしたが、特に歌をほめてあげたい。チームの歌が少し不安定になっても、マコが歌い始めるとチーム全体が安定する。声が本当にしっかりしていて、歌手の声みたい。マコがダンスと歌でしっかり重心をとってくれるから、他の練習生も安定を保つことができた。

リオ

  • 歌が前より本当によくなった。歌に自身に持ったから、ダンスの実力も出てきた。ダンスの実力を最大限発揮。カッコイイ。

アヤカ

  • 驚くほど成長。レベルが高いから褒めてあげたいのではなく、成長の幅に驚かせられました。

他の練習生たちの評価なし




ファイナルステージ1回目のマヤチームの練習風景

会議室で、新曲について発表される。

曲が流れた瞬間「カッコイイ」「ステキ!」と驚くメンバーたち。

速くて強いビートが際立ち、カッコよくてガールクラッシュな曲。

リマ「お手本がなく私たちだけの曲なので…」

マユカ「今まではお手本になるアーティストの動画があったんですが、今回はなくて一から自分たちで作りあげていかなきゃならないので、それがすごく難しい」

マヤ「お手本がない分、私たちがお手本にならなきゃいけないのですごい心配になりました」

練習に苦戦するメンバー。

マヤチームの両親からのビデオレター

練習が終わり、とある夜。

この半年間について話をしていると、突然テレビがつく。

なんとテレビに映し出されたのは、両親からのビデオレターだった。

リマのお母さん(中林美和さん)が映し出される。

リマのお母さん「リマー!元気で頑張ってますか?自分がやりたいものに出会えるのはなかなかないことですし、それをリマが自分で見つけてくれたことがすごくうれしかったです。リマだったらもしかしたらアイドルになれるんじゃないかな?って思って見てました。泣いても笑ってもこれが最後なので、悔いがないように、自分を信じて、自分に自信をもって頑張って下さい」

マヤの両親と兄?が映し出される。

マヤのお父さん「2年前にマヤが中学校を卒業してすぐに上京しなきゃならないってなったときは、とっても心配していたけど…」

ミイヒの両親が映し出される。

ミイヒのお母さん「不安も吹き飛ばしてくれるくらい誰より頑張ってきたので、これならきっと大丈夫だ!どんなことも乗り越えられると感じました。」

マユカのお母さんが映し出される。

マユカのお母さん「ここまで頑張ることができたマユちゃんを誇りに思っています。結果は気にせずに」

ニナの両親と姉?が映し出される。

ニナのお父さん「結果は気にせず君らしく、いつも謙虚でGoodLuck」

リクのお母さんが映し出される。

リクのお母さん「ありのままのリクの姿で最後まで頑張って下さい。虹プロジェクトの他の練習生たちも心から応援しています。皆頑張って下さい。ファイティン!」

涙…涙….涙……..

マヤ「正直、メッセージをもらう前は、自信もなくなって、そうゆう期間がずっと続いていたんですけど、こうやって家族の応援してくれている姿を見て頑張れる力になった。」

それぞれ、家族からのメッセージをもらい、ますます練習に力が入り、ダンスや歌が完成していく。




マヤチーム「Boom Boom Boom」

マヤチームが披露した「Boom Boom Boom」評価。

マヤチーム

  • マヤ
  • リマ
  • ミイヒ
  • リク
  • マユカ
  • ニナ

モモ「本当にびっくりしたのが東京合宿のときにはみんな可愛い感じのイメージが強かったんですが、そのときと違ってカッコイイステージで感激した。特にミイヒちゃんが、可愛いイメージだったので、こうゆうイメージも出来るんだとビックリした」

ウヨン「お疲れさまでした。どんなステージでも誰になんと言われても、何より自分がステージに立ちたいと思い、楽しもうという気持ちを一番に持っていなきゃなりません。今は評価を受ける立場なので本当に緊張していると思います。次の評価では、もっと楽しんでもいいと思います。」

パクジニョン氏「結論からいうとチームとして見ると、マヤチームがマコチームより上手でした。でもそれは当然のこと。マコチームは、キューブを3個集めた人が2人しかいません。マヤチームには4人いる。なのでマヤチームが全体的に上手なのは当たり前。マヤチームに残念だと言えるメンバーはいなかった。しかし、A+のように飛びぬけて上手なメンバーはいなかった。その中でも、リマとリクは上手だった。体の力を抜いていて、動作が大きかったのはリマとリクだけ。」

リク

  • 驚くべき成長。ステージで自分自身を表現できていることに驚きました。ただ振り付けを覚えるだけでなく、合間に自分自身を表現しようとしている。それが一番よかった。動作も正確。

リマ

  • ラインがキレイ。全ての動作のラインが正確でキレイだった

マヤ

  • 上手にしようとしずぎている。体に力が入りすぎている。最後のステージだから、リーダーだからと。また、「私にこうゆう曲上手くできるかな?」と心配している。

ニナ

  • 「ダンスが上手く踊れているかな?」と心配なのか、自分を表現する余裕がない。自信を持って下さい。上手に踊れています。

ミイヒ

  • 1位になってから自信も持って実力を発揮することができなくなっています。ミイヒさんは自信を持って踊れば、ミイヒさんに勝てる人はいない。




9話の勝敗と結果

パクジニョン氏 「皆さん、次のステージでは、前回の順位が最下位であろうと、1位であろうと関係なく、【真っ白な画用紙の上に描きなおして下さい】最後のステージでは、必ず思い切り楽しんで下さい。」

勝ったのは、「マヤチーム」。

キューブについては、とくになし、10話に持ち越しです。

マヤ「まさか勝てるとは思わなかった…ステージが終わっていろんな不安があったんですけど、無事勝ててうれしい。次の舞台では、指摘されたこと直して楽しみたいと思います。」

パクジニョン氏「僕は、マコチームが選んだんですが、ウヨンとモモが、マヤチームだったので多数決で選びました。」




最終回ファイナルステージ【10話】のネタバレ

TWICEのサナが引き続き司会進行を務めます。

2回戦の対決はパクジニョン氏、自作曲「Make you happy」。

この曲は、NiziUとしてデビューした曲に収録されています。

両者は同じ曲で対決。

リオ「同じ曲なんて比べられそうで怖い」

リマ「想像してなかった同じ曲なんて…」

スタッフから「自信はありますか?」との質問に

マコ「私たちのチームは本当に明るく、ダンスが好きな子が集まっているので、ダンスで勝負、元気のパワーでつぶしていきたいと思っています」

マヤ「私たちのチームは、バランスがとれているので、マコチームには負けない輝きがあるよ」

お互い笑いながらライバル心を燃やしていきます。




ファイナルステージ2回目のマコチームの練習風景

パクジニョン氏が歌唱練習を自ら指導。

メンバーたちも真剣な眼差し。

リオ「私は高い音を出すことに苦手意識を持っていたけど、パクジニョン氏に教えてもらって高音を楽に出せるようになってきた」

アヤカ「力を抜いて、音を出すようにしたら出るようになってきた」

マコチームは、マヤチームの練習風景を見ている。

アカリ「サビのパートをリクちゃんが歌うと聞いて、やばいなって思った」

マコ「ニナは高音が安定しているので、比べちゃうと不安になります」

ライバルチームの練習を見て、不安になるメンバー。

しかし時間がないため、メンバーは練習を重ねます。

マコチーム「Make you happy」

マコチームが披露した「Make you happy」。

マコチーム

  • リリア
  • アヤカ
  • アカリ
  • ユナ
  • リオ
  • マコ

今までのどのステージよりも大きな拍手が起こる。

ウヨン「僕もそうですが、モモさんもとてもびっくりしていると思います。本当にたくさん練習していて、本当に自信をもってパフォーマンスしていました。本当によかったです。」

モモ「私もウヨンさんと一緒の意見。チームワークもさっきとエネルギーが違って、最初から最後まで本当にビックリするステージでした。」

パクジニョン氏「このパフォーマンスは、僕が期待できる最高レベルでした。チームメンバー6人が本当の1つのチームに見えました。」

マコ

  • マコさんがいるチームはいつも、チームワークが素晴らしい。このプロジェクトの力となった。本当にありがとうございます。

アヤカ

  • 最初の地域予選での姿と今のステージを並べると、本当に驚く人が沢山いると思います。本当の成長しました。

ユナ

  • 自分の声が出るときと出ないときがある。さっきのステージでは出ていなかったけど、今回のステージはでていました。最後のステージでパワフルな声がでていてよかった。

リリア

  • とても早くて素早くパワフル。

アカリ

  • 僕がずっと言っていた地域予選のときの明るくて元気な力がまた見えました。

リオ

  • このステージで一番よかったのは、リオ。パフォーマンスをしているとき、ステージの中で輝いていました。声とダンス全部が、本当にパワフルでした。とくに歌の成長のレベルが僕が期待していなかったレベル。表情とダンス、全てが生きている。本当に褒めてあげたいです。

全員が褒められてステージとなりました。




ファイナルステージ2回目のマヤチームの練習風景

パクジニョン氏が自ら指導します。

メンバーたちも真剣な眼差し。

パクジニョン氏「マヤさんラップがいいですね。驚きました。ミイヒさんは、歌手として欠点がない。ニナとリクは、歌が楽に聞こえる。」

いい評価を受けたマヤチーム。

ダンストレーナーとの練習では、マコチームに比べて、パワフルさが足りない。

リク「今までこんなに難しい振り付けをやったことがない。」

リマ「マコチームよりパワフルに踊れなくて、ちょっとしたことで比較されるのでプレッシャーは大きい」

不安がおおきくなったメンバーは、話し合いを始める。

マヤ「この曲は、私たちにとっての応援歌でもあるけど、聞いてくれる方々にも元気を与える曲でもあるので、感情をこめてお届けしよう」

リク「うちらが目指してる職業は、皆に元気を与える職業じゃん?」

リマ「みんなに元気とハッピーとポジティブな力を与える」

マヤチーム「Make you happy」

マヤチームが披露した「Make you happy」評価。

マヤチーム

  • マヤ
  • リマ
  • ミイヒ
  • リク
  • マユカ
  • ニナ

モモ「さっきの曲はカッコイイ曲だったからコンセプトは違うけど、今回の曲は、さっきよりエネルギーや表現力があってよかった」

ウヨン「音楽番組にプロとしてデビューできるチームでした。僕が感じたのは、振り付けや同線を一生懸命練習しているのが分かった。ガールズグループを見ているんだと思いました。」

ミイヒ

  • 虹プロジェクトの中で、忘れられないステージを選んで下さいと言われたら、ミイヒが歌ったNobadyが思い浮かびます。

リマ

  • 完全にスターのように見えました。リマにこれまで指摘した短所はなくなった。リマにあった、他のラッパーたちの表現を真似することが、深く身について時間がかかると思っていた。しかしリマは自分らしさを表現し、本当によくなった。

マユカ

  • ダンスを心から楽しんで踊っていてよかったですし、歌も比較的安定していました。特によかったのはラップ。発音もハッキリしていたし、マユカにここまでのリズム感があると思いませんでした。スゴイ速く踊るリズムが全て正確でした。

マヤ

  • 本当によかった。本当の自分の曲のように自信を持って、この曲の全てを表現できたことが、どれだけたくさんの努力をしてどれだけ成長したのかを証明してくれました。歌手は曲に合わせて自分を様々な姿に変身させることがとても大切です。

ニナ

  • 歌手の練習経験はありませんでしたよね?それを考慮した上で、期待していた最高レベルまで来ました。

リク

  • この曲のパフォーマンスだけでは、リクが最高。成長はしているけど、いつも惜しい部分があった。今回の最後のパフォーマンスは指摘するところがない。




10話の勝敗と結果

ウヨンが選んだのは、マヤチーム。

モモが選んだのは、マコチーム。

意見が別れます。

パクジニョン氏が選んだのは、マコチーム。

勝ったのは、「マコチーム」。




Stray Kids「TOP -Japanese ver.-」披露

ここで 、Stray Kids「TOP -Japanese ver.-」がパフォーマンスを披露しました。




最後のインタビュー

ここで最後のインタビューが行われました。

私にとってダンスと歌は「○○○○」だ

にメンバーが答えていきました。

リオ

私にとってダンスと歌は「自分の人生」だ

まだ18歳だけど、その半分以上をダンスに捧げてきたので、踊っていないと自分の感情がコントロールできないです。

私にとって友情とは「助け合い」だ

ユナ

私にとって練習室とは「第二の家」だ

家以外で沢山の時間を過ごしているのが練習室。

ミイヒ

私にとって練習室とは「想い出」だ

友情のもうひとつの名前「虹プロジェクト」

本当にありがとうって伝えたい

リリア

私にとって練習室とは「成長」だ

アカリ

私にとって練習室とは「仲を深める場所」だ

ダンスを一緒に練習するので、仲を深められる場所って思います。

リマ

私にとってダンスと歌は「エナジードリンク」だ

ダンスをするとすごく気分も上がるし、テンションも上がるので、エナジードリンクみたいなもの。

リク

友情のもうひとつの名前「虹プロジェクト」

ニナ

友情のもうひとつの名前「虹プロジェクト」

マヤ

友情のもうひとつの名前「虹プロジェクト」

私は人生で初めて仲間のような存在ができた

マコ

友情のもうひとつの名前「虹プロジェクト」

マユカ

私にとって友情とは「支え」だ

みんながいてくれなかったら、自分がこうやって頑張ることができなかった、本当に第二の家族。

12人全員でデビューしたい。

アヤカ

私にとってダンスと歌は「宝物」だ

私にとって虹プロジェクトのメンバーは大切なものだから




順位発表の全文

ドキドキ緊張の順位発表、および、最終デビューメンバーが決定します。

パクジニョン氏より活動するグループ名が発表されました。

パクジニョン氏「NiziU(ニジュー)です」

サナ「グループ名の由来をうかがってもいいですか?」

パクジニョン氏「人は1人では成功できません。皆さんはお互いが必要でファンの方々が必要です。必ず覚えて下さい。」

パクジニョン氏「まず、デビューする人数を発表します。デビューする人数は、9人です。

1位:マコ

サナ「マコさんはしっかりした実力で、いつも上位にランクされ、『さすがマコ』と絶賛されましたね。また、チームの最年長として心強いリーダーシップを見せました。これからも素晴らしい活動を見せてくれることを期待しています。おめでとうございます。」

パクジニョン氏「誇らしく思っています」

サナ「マコさん、今のお気持ちをお願いします。」

マコ「やっぱり…こうやって…このデビューをするために私は3年前にこうやって韓国に渡ってきて…やっと私の目標であったデビューを掴み取ることができて、もっと夢を広げて、世界に羽ばたきたいなと心から改めて思いました。デビューの機会を下さってありがとうございます。」

2位:リク

サナ「リクさんは小さな体からでてくる安定的な歌唱力を認められました。時にはお茶目だけど、可愛い魅力で、練習生たちのビタミンになってくれましたね。これからも元気な姿を見せてくれることを期待しています。おめでとうございます。」

パクジニョン氏「リクさんはキューブが2個しかなかったですよね?しかし、今日驚くべき成長を見せたので、キューブを3個持っている練習生たちを抜いて2位になりました。」

リク「今まで本当に私のことを応援してくれていたお母さんや家族のみんなにも本当に恩返しできたらいいなと思います。本当にこれからも自分のできてないところも、実力的にも内面的にもレベルアップしていけたらいいなと思います。」

3位:リマ

サナ「リマさんは可愛いルックスと違って、ユニークなラップとジェスチャーで存在感を大きく見せてくれました。そして、ミッションごとに全く違うコンセプトを完璧に披露し、Born to Beというアイドルの評価を受けました。世界で活躍するリマさんに期待しています。」

リマ「1年半まえに…自分の好きなコトにチャレンジしようと思って、韓国にきたんですけど…本当にデビューメンバーに選ばれて、これからがスタートだと思うので、もっともっと頑張ってグローバル的なアーティストになってハッピーを与えたいなって思います。」

4位:リオ

サナ「ミッションごとのステージの魅力を見せたリオさんは、絶え間ない努力でボーカルの実力を上げ、デビューのチャンスを掴みました。これからもステージの上でキラキラして輝くリオさんを応援します。おめでとうございます。」

リオ「本当に明日からさらにもっともっと前進して、いつか親に自分が今までしてきてもらった以上の恩返しができるように頑張りたいと思います。本当にありがとうございます。」

5位:マヤ

サナ「マヤさんはミッションごとに優れた表現力で、見る人を釘付けにしました。また虹プロジェクトのお母さんと呼ばれるほど、他の練習生たちにもいつも優しく面倒見のいい姿を見せていました。これからは、NiziUのお母さんとなり、いい活動を見せてくれると思います」

マヤ「夢を叶えるために、去年の12月に韓国にきたけど、大変なこともいっぱいあって…だけどこの虹プロジェクトのメンバーや教えてくれた先生方やトレーナーさんたちやカメラマンのスタッフさんが、沢山支えてくれたおかげで、今、自分はここに立っているんだなって感じますし、その気持ちをずっと忘れずに今後も頑張っていきたいなと思ってます。」

6位:ミイヒ

サナ「ミイヒさんは優れた歌唱力と様々な曲への集中力で注目されたメンバーですね。虹プロジェクトパート2で披露したソロステージ、Nobodyでは大きく話題を集めました」

パクジニョン氏「ミイヒさん、ご飯をたくさん食べてね。少し痩せているから、分かった?」

ミイヒ「これがゴールじゃなくて、スタートだと思ってこれからももっと頑張って、もっといいパフォーマンスを見せて、もっとこのメンバーでずっとずっと頑張っていきたいなと思います。」

7位:マユカ

NiziUのマユカ
NiziU(ニジュー)のマユカのプロフィール!性格・高校・熱愛彼氏は?出身地は京都?NiziU(ニジュー)のマユカのプロフィール!性格や熱愛彼氏は? オーディション番組『虹プロジェクト』にて最終順位7位にランクイン...

サナ「ミッションを重ねることに成長する姿を見せてくれたマユカさんは、優しく温かい性格で、練習生たちの力になってくれました。グループNiziUのメンバー、マユカさんのこれからの活躍を応援します。」

パクジニョン氏「マユカさんは、マコさんと一緒にトレーナーとスタッフの人柄評価で最高点を取りました。」

マユカ「まず地域予選で、保留からギリギリ東京合宿に行くことができて、東京合宿でも、最後の最後でギリギリ韓国に来ることができて、今日も、こうやって最後にデビューすることができて本当に嬉しいですし、今まで応援してくれたお母さん…親とか家族とか友達とか、これから恩返しができたらと思っています。」

8位:アヤカ

サナ「アヤカさんは白い紙のように素早く歌とダンスを吸収し、急速に成長する姿を見せました。NiziUのメンバーとして活躍するアヤカさんに期待しています。」

アヤカ「7位までデビューメンバーが呼ばれてて、私は呼ばれないだろうなってずっと思っていたので、まだ実感ないんですけど、これからもっと成長して、みんなに負けないようにもっともっと実力を伸ばしていきたいと思っています。ありがとうございます。」

9位発表前に、パクジニョン氏からメッセージ

皆さん全員1万人の中から12人に選ばれるくらい、特別に頑張ったということを知ってほしいです。残念ながら落ちた参加者は、この経験をもとにもっと頑張って、必ず素晴らしい形でまた会いたいです。

9位:ニナ

サナ「いつも明るくてポジティブなチームの末っ子ニナさんは、優れた歌唱力と安定的な高音で、とにかく信じて聴けるボーカルという絶賛を受けました。これからもグループNiziUを代表するメインボーカルとしてステキな活動を期待しています。」

ニナ「韓国に来てから約半年がたったんですけど、いろいろ学べて本当にありがたいし、こんなステキな12人とすごい長い時間過ごせてとてもありがたいです。いつも家族と見てくださっている視聴者の方々に、温かい目で見守ってくれてありがとうございます。これから頑張ります。」

デビューできなかった3人:リリア・アカリ・ユナ

パクジニョン氏が3人の元へ駆け寄り、励ましの言葉をかけていました。

涙するメンバーたち。

ドキドキワクワク!デビューメンバー決定、感動の瞬間の最終回はHuluで配信中!

また、虹プロジェクト特別編【NiziU 9 Nizi Stoeries】は後日配信決定!

詳細をお楽しみに…!!

\2週間無料おためし/
Hulu
hulu

2020年7月8日時点の情報です。最新情報はHulu公式サイトをご確認ください。

これでネタバレは全部終了となります。

虹プロジェクトのまとめ評価をしている記事はこちら⇓

【完全版】虹プロジェクトのキューブ獲得数まとめ!全評価とランキング

虹プロジェクトの評価ランキングとキューブ獲得数
【完全版】虹プロジェクトのキューブ獲得数まとめ!全評価とランキング虹プロジェクトキューブ獲得数まとめ! Huluを見てない方も、見た方も、虹プロジェクトで行われた全評価をチェックできる! Niz...
\GoToキャンペーンで最大半額/

ここからクーポンを取得して予約する 

\楽天お得情報/

 

(売り切れる可能性があるためご了承ください)