映画

映画泥棒2020新作のロケ地は横浜のどこ?シリーズのストーリーも!

映画泥棒新作2020のロケ地はどこ?

映画泥棒2020新作のロケ地はどこ?横浜?

映画の前に流れる「映画泥棒」の第5弾が公開されました!

今作はアクションがカッコいいと話題です。

ロケ地が横浜という噂があったので、具体的にどのあたりなのか調査してみました!

映画泥棒2020新作のロケ地は横浜のどこ?

映画泥棒の新作(第6弾)のロケ地は、横浜方面であることがわかっています。

アクションシーンが多いため、撮影前に十分なトレーニング、リハーサル、安全対策を行い、撮影は2日間にわたり横浜方面で行われた。

映画.comより

さらに詳しいロケ地については、京急黄金町駅付近のガード下赤レンガ倉庫と言っている方が多かったです。

赤レンガ倉庫では、今年2月に撮影の目撃情報がありました!




映画泥棒2020新作までのストーリーは?

新作は、「カメラ男」が前回の逮捕後、獄中で罪滅ぼしにと始めた映画業界を盛り上げるためのツイッター投稿の功績などが認められ、早期釈放される。しかし、映画への愛が強すぎるあまり、またしても映画館で盗撮しようとしてしまったところ、常に監視を怠らない「パトランプ男」が発見し……という内容。

MANTAN WEBより

“映画泥棒”ことカメラ男は、前作(約6年前製作)で逮捕されており、「獄中から映画業界を盛り上げる」というコンセプトでパトランプ男と共にTwitterアカウント運用・イベント出席などをされていたようですね。

ちなみに、ポップコーンとジュースのキャラクターも一瞬ではありますが登場!

2人の関係はまだ続いているようです。

\楽天お買い物マラソン/

 

\GoToキャンペーンで最大半額/

\自粛太りに!/

created by Rinker
¥59,800
(2020/08/10 21:57:37時点 楽天市場調べ-詳細)

(売り切れる可能性があるためご了承ください)