ニュース

大西宏幸(おおにしひろゆき)議員が読んでいた小説の内容は?『皇国の守護者1』

大西議員が読んでいた小説はこれ!

大西宏幸(おおにしひろゆき)議員が読んでいた小説とは?

2020年5月15日、自民党の大西宏幸議員が、衆院内閣委員会で審議中に戦記小説を読んでいたと報じられています。

大西議員が審議中に読んでいた小説とは一体どんな内容なのでしょうか?

大西宏幸(おおにしひろゆき)議員が読んでいた小説は『皇国の守護者1』!

毎日新聞の報道によれば、大西議員が読んでいた小説は『皇国の守護者1 反逆の戦場』(中公文庫)と見られるとのこと。

created by Rinker
¥92
(2020/07/07 13:54:28時点 Amazon調べ-詳細)

佐藤大輔氏による架空世界を舞台とする戦記小説で、漫画化もされている作品です。

大西議員が読んでいたとされる第1巻の初版が刊行されたのは1998年で、第9巻まで刊行されていますが、作者が亡くなったため未完となっています。

あらすじ

氷雪舞う皇国北端の地に、鋼鉄の奔流が押し寄せた。圧倒的軍事力を誇る帝国軍怒濤の進撃に、皇国軍は為す術もなく潰走する。殿軍を担う兵站将校・新城直衛中尉は、死力を尽くして猛攻に立ち向かうが――!? 真の「救国の英雄」の意義を問う大河戦記、開幕!(Amazon商品ページより)

人と龍が共存する世界を舞台に、小さいながらも貿易によって繁栄していた島国「皇国」と侵略してきた大国「帝国」との戦争や「皇国」内部の権力闘争を描いた作品です。

とま子
とま子
がっつり娯楽小説じゃん…!




大西宏幸(おおにしひろゆき)議員に対するSNSの反応は?

大切な審議中に20分間にわたり小説を読んでいたとされる大西議員に対するSNSの反応をまとめました。

\1,980円分のレッスンが無料/


\ダイエット中でも大丈夫!/

\ラクして健康/

\自粛太りに!/

created by Rinker
¥59,800
(2020/07/06 21:18:54時点 楽天市場調べ-詳細)

(売り切れる可能性があるためご了承ください)