【らせんの迷宮~DNA科学捜査~】原作漫画ネタバレとあらすじ。無料で読む方法も

【らせんの迷宮~DNA科学捜査~】ネタバレとあらすじ。原作漫画全巻はこれを見れば全てわかる!

『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』は小学館のビッグコミックス増刊号に掲載されていた漫画です。

原作は夏緑さん、作画は菊田洋之さんで、2012年6月17日号から2015年10月17日号まで連載されていました。

夏緑さんは小栗旬が主演のドラマ『獣医ドリトル』の原作者でもあります。

『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』は主人公の天才遺伝子化科学者が、熱血刑事たちと一緒に未解決事件などを遺伝子捜査を通じて解決していく話です。

2015年に完結した漫画ですが、2021年田中圭さん、安田顕さん主演でドラマ化が決定!

ドラマについてはこちらの記事でまとめています↓

【らせんの迷宮~DNA科学捜査~】実話?田中圭主演ドラマのキャスト一覧。主題歌はBTS!あらすじとネタバレ

【らせんの迷宮~DNA科学捜査~】実話.田中圭主演ドラマのキャスト一覧。主題歌はBTS!あらすじとネタバレ
【らせんの迷宮~DNA科学捜査~】実話?田中圭主演ドラマのキャスト一覧。主題歌はBTS!あらすじとネタバレ2020年4月24日夜8時スタートのドラマ『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』。 新型コロナウイルスの影響で2021年に延期とな...

ドラマにもなった『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』原作漫画のあらすじと巻ごとのネタバレをまとめました!

U-NEXTなら無料体験でもらえるポイントを使って読むこともできます。

\31日間無料おためし!/
U-NEXT

※当記事の情報は2020年9月時点のものです。詳細はU-NEXT公式サイトをご覧ください。

【らせんの迷宮~DNA科学捜査~】原作漫画のあらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@0710kei.mellow_mktb.hrt0505がシェアした投稿

『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』の原作漫画あらすじはこちらです。

数億桁の遺伝子配列を記憶する天才遺伝子科学者が、熱血刑事や科捜研の女性研究員とともに未解決事件や難事件を解き明かし、遺伝子捜査を通じてその裏に潜む人間の業に迫るさまを描く

天才か、奇人か。
32億桁の遺伝子配列を記憶する遺伝子科学者・神保仁が、熱血刑事・安堂源次と科捜研の美女・乱原流奈を相棒に、未解決事件に挑む大人気サスペンスコミック!

https://www.tv-tokyo.co.jp/rasen/index.html?trgt=2020.02.12,0より引用




【らせんの迷宮~DNA科学捜査~】原作漫画は無料で読める?

『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』の原作漫画が、動画配信サービスで読むことができるのはご存知ですか?

配信サービスは動画だけではなく、毎月もらえるポイントを使用して漫画も読むことができます。

無料対象以外の漫画は、サイト内でポイントが必要になってきます。

ですが、配信サービスには無料体験期間があるのが多く、その期間中に無料で付与されるポイントを利用すればお得に読むことが可能です!

無料体験期間があり、その期間中にポイントがもらえるサービスを2社比較しました。

配信サービス 月額料金(税抜) 無料期間 無料付与ポイント 実質金額
U-NEXT 1,990円 31日間無料 600ポイント 1冊分60円
FODPREMIUM 888円 2週間無料 最大900ポイント 1冊分無料

⇒右にスクロールして表示してください。

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

U-NEXT・・・無料期間で600ポイントが付与されるため、1冊605円を実質5円で読むことができます。

FODPREMIUM・・・Amazonアカウントを使うと2週間無料になり、最初に100ポイント付与されます。

とま子
とま子
無料お試しを上手に利用しましょう!
\31日間無料おためし!/
U-NEXT

※当記事の情報は2020年9月時点のものです。詳細はU-NEXT公式サイトをご覧ください。




『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』原作漫画1巻あらすじとネタバレ

ここから下は『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』漫画のネタバレになります。

ドラマが楽しみな人、謎を知りたくない人は閲覧をご注意ください。

CASE:1「DNAは騙せない」ネタバレあらすじ

DNA捜査が発達し、警察がDNAデータベースの運用をはじめたのは2005年以降。

過去の事件の遺留品を出し、新たな手掛かりを発見することが増えていた。

東京都覚山(かくさん)市の警察署刑事課の安堂源次(あんどうげんじ)は、過去の資料を探していた。

そこで偶然、2002年に起きた「ホワイト電機女子社員転落死事件」の資料を発見する。

自殺と断定され片付いた事件だったが、遺留品の左胸に入っていたハンカチと写真見つけた安堂は違和感をおぼえた。

警視庁科学捜査研究所(科捜研)にDNA鑑定を依頼したが、10年前の自殺で片付いた事件を見る余裕はないと断られる。

しかしそこである人物を紹介される。

それは聖ヘリックス大学医学部、ゲノム解析学研究室の准教授、神保仁(じんぼ じん)だった。

彼のモットーは「DNAは嘘をつかない」。

神保は安堂に初めて会ったときに、「危険を伴う仕事を好んでいる」と言った。

指の長さを決めるDNAからそう解析したというのだ。

「DNAは究極の個人情報…遺伝子を見れば、身長、体格、性別、何歳頃ガンにかかるか、全てわかります。」

神保のその様子を訝しげにしながらも、安堂は「ホワイト電機女子社員転落死事件」の話をする。

「ホワイト電機」に勤めている女子社員が10階建ての屋上から転落して死亡した。

事故と自殺の両面で捜査していたが、屋上の手すりに彼女の指紋がないことから殺人の可能性で捜査が始まった。

上司の課長が個人的に相談に乗るなどして親しかったため、不倫の清算を巡っての事件だと噂になったが、証拠不十分で自殺として処理されたのだ。

しかし、安堂が見つけた胸ポケットに入っていたという血のついたハンカチを見て、神保がすぐに違和感を感じ取った。

「仰向けに倒れたのに、胸ポケットのハンカチに血がついているのはおかしい」と。

そこで神保は、ハンカチについた血からDNAを抽出することにした。

その血は科捜研に保存されていた被害女性のDNAと一致したのだが、わずかに別のDNAが存在することがわかった。

ホワイト電機の全社員のDNAを調べ、さらに疑われたことで会社を退職せざるをえなかった課長のDNAも一致しなかった。

神保はDNA情報から、それが被害女性の子どもだと読み取った。

事件の日、初期の流産で破水してしまいそれをハンカチで拭いたのだと。

ハンカチには彼女の血液と、胎児のDNAが溶け込んだ羊水が含まれていた。

おそらく父親となる人物が真相を知っていると考え、父親のDNAを調べてみると、なんと支店長だと判明した。

不倫関係だった支店長が、彼女が妊娠したことで屋上から突き落としたのが事件の真相だった。

疑われていた課長だったが、妻だけは唯一信じていた。

妻のためにと離婚をし、田舎で暮らしていたが、真犯人がわかったことで妻も戻り人生をやり直すことが出来た。

神保のお陰だと安堂は言う。

しかし当の本人はこう答えた。

「何もしてませんよ…僕はただDNAという言葉を聞いて、伝えただけです。」




『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』漫画1巻に収録されているのはこちらです。

CASE:1 DNAは騙せない
CASE:2 データベース
CASE:3 連続殺人犯X
CASE:4 O型血液の容疑者
CASE:5 冤罪
CASE:6 天才少女の挑戦
CASE:7 死体なき殺人

基本的には1話ずつ完結の読み切り型になっています。

U-NEXTなら無料体験でもらえるポイントを使って読むこともできます。

\31日間無料おためし!/
U-NEXT

※当記事の情報は2020年9月時点のものです。詳細はU-NEXT公式サイトをご覧ください。

『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』原作漫画2巻あらすじとネタバレ

『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』漫画2巻に収録されているのはこちらです。

CASE:8 「黒い論文」ネタバレあらすじ

査読を頼まれた論文に引用されてた文献を探しに本屋に立ち寄った神保

本が見つからずに店を出ようとしたとき、なぜか警報アラームが鳴った。

そのままカバンの中を調べられると、身に覚えのない本が入っていた。

警察署で無実を訴えるも、まったく相手にされることがなく、そのまま3日が経過してしまった。

大学にもマスコミなどが押しかけ、「以前、警察幹部の痴漢事件を糾弾した正義のエリートが(CASE:7 「死体なき殺人」参照)」という見出しで記者も群がってくる。

それを知った安堂は神保を助けに強行突破しようとしたが失敗。

代わりに科捜研の乱原が迎えに行き神保にこう話す。

「よく3日も粘ったわね。普通は適当に罪を認めて、罰金を払って帰っちゃうのに。」

しかし神保はそれを拒否。

「嘘をつくのいけない事です。科学とは事実を探求する事。少しでも嘘が混じれば、それは迷信狂信です。」

本の表面に指紋が残っているはずだが、神保はDNAの実験で指紋が溶けてしまっていて無実を証明できない。

「指紋は付かなくても、手の表面のDNAは付着しますから、僕のDNAがあるか調べて下さい。」

結局、本からはDNAが検出されなかったため、神保は釈放された。

釈放されたことを聞いた安堂は神保の研究室を訪れるが、部屋は散らかっていた。

そして神保が査読を頼まれていた論文の1ページが入れ替わっていたのだ。

それは「人工DNAでガンを治した」という論文だった。

安堂は本屋の防犯カメラに映っていた怪しい人物を調べることに。

その人物は、神保に論文の査読を依頼した大帝大学の世良教授だった。

教授を訪れた安堂は、階段に花が添えられているのに気づいた。

世良教授が不在だったので事務員に話を聞いたところ、それは10年前に亡くなった事務員、木本への花だった。

残業時に隠れて飲酒をしていた木本は、裏階段から落ちて亡くなった。

事故の日は博士論文の提出日で、事務員は全員帰るのが暗黙の了解だったが木本は残っていたのだ。

その日は世良教授が博士論文を出した日だった。

世良が神保を研究室から遠ざけるため陥れ、そして10年前も論文のすり替えを目撃した木本を殺害したと考えた安堂は、慌てて神保の元へ向かった。

その頃世良は神保の研究室を訪れていた。

論文を全て暗記していたことに驚き、そして差し替えのルールをとがめたことに激高。

「科学とは事実を探求する事・・・少しの嘘も許されない。DNAは騙せません!!」

そのまま神保の首を絞めるが、安堂が乗り込み神保は助かった。




『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』漫画2巻に収録されているのはこちらです。

CASE:8 黒い論文
CASE:9 酒豪遺伝子
CASE:10 血液型遺伝子
CASE:11 絶滅した遺伝子
CASE:12 血痕は語る
CASE:13 過去を囁(ささや)く遺伝子
CASE:14 薬剤耐性遺伝子
LAST CASE: 最後の遺伝子操作

U-NEXTなら無料体験でもらえるポイントを使って読むこともできます。

\31日間無料おためし!/
U-NEXT

※当記事の情報は2020年9月時点のものです。詳細はU-NEXT公式サイトをご覧ください。




『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』の結末は?

最終回はタクシー運転手の連続殺人事件。

それは安堂が新人の頃に起きた未解決事件に酷似していました。

犯人はなんと次亜塩素酸ナトリウムを使いDNAを消していたのです。

しかし神保はわずかな証拠から犯人にたどり着きますが、誘拐されてしまいます。

安堂は神保を助けるため執念の捜査で、犯人の元、そして神保の元へ…!

最後は頭の切れる犯人と、わずかなDNAの声を読み取る神保、そして熱血の安堂の戦いです。

U-NEXTなら無料体験でもらえるポイントを使って読むこともできます。

\31日間無料おためし!/
U-NEXT

※当記事の情報は2020年9月時点のものです。詳細はU-NEXT公式サイトをご覧ください。

ドラマについてはこちらの記事でまとめています↓

【らせんの迷宮~DNA科学捜査~】実話?田中圭主演ドラマのキャスト一覧。主題歌はBTS!全話あらすじとネタバレ

【らせんの迷宮~DNA科学捜査~】実話.田中圭主演ドラマのキャスト一覧。主題歌はBTS!あらすじとネタバレ
【らせんの迷宮~DNA科学捜査~】実話?田中圭主演ドラマのキャスト一覧。主題歌はBTS!あらすじとネタバレ2020年4月24日夜8時スタートのドラマ『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』。 新型コロナウイルスの影響で2021年に延期とな...
\GoToキャンペーンで最大半額/

ここからクーポンを取得して予約する 

\楽天お得情報/

 

(売り切れる可能性があるためご了承ください)