ドラマ・映画

【レッドアイズ監視捜査班】ドラマ8話考察とネタバレを詳しく解説!

【レッドアイズ監視捜査班】ドラマ8話考察とネタバレを詳しく解説!

『レッドアイズ監視捜査班』ドラマ第8話のネタバレあらすじ考察は?

亀梨和也さん主演、SixTONES松村北斗さん出演のドラマ『レッドアイズ監視捜査班』

2021年3月13日に第8話が放送されました。

『レッドアイズ監視捜査』ドラマの第8話のあらすじ・ネタバレについてまとめています。

Twitter(ツイッター)に寄せられた感想や考察についてもまとめました。

※本記事には重大なネタバレが含まれますのでご注意ください。

\見逃し配信はこちら/
Hulu
hulu

【レッドアイズ監視捜査】ドラマ第8話の予告動画とあらすじ

『レッドアイズ監視捜査』第8話あらすじはこちらです。

島原(松下奈緒)の夫を殺した蠣崎(忍成修吾)が、警察病院から逃走した。伏見(亀梨和也)や湊川(シシド・カフカ)は現場に向かうが、その間に蠣崎が仲間と共にKSBCを占拠。刑事部長の奥州(矢島健一)の元に、KSBC内部の映像を送りつける。事態を知った伏見は、奥州にSITの出動を要請。しかし奥州は、秘密裏に事件を解決するよう伏見に指示する。

KSBCへの立ち入りもできなくなり、かつての探偵事務所に場所を移した伏見たち。早速小牧(松村北斗)はKSBCへのハッキングを開始し、長篠(趣里)の手引きでシステムに入り込むことに成功する。蠣崎の目的は、警察が保有する機密文書「B2ファイル」。そこには、特権階級の人間が起こし、警察の手でもみ消された事件の詳細が記されていた。

復讐すべき相手がわからず苦しむ犯罪被害者のために、隠蔽された犯罪者の素性を明かすことが“正義”だと主張する蠣崎。部下の命と引き換えにファイルのパスワードを教えるよう迫られた島原は、苦悩の末、自分を撃てと蠣崎に言い放つが…。

公式サイトより引用

▼『レッドアイズ監視捜査班』前回の話ネタバレはこちら

【レッドアイズ監視捜査班】ドラマ7話考察とネタバレを詳しく解説!

【レッドアイズ監視捜査班】ドラマ7話考察とネタバレを詳しく解説!
【レッドアイズ監視捜査班】ドラマ7話考察とネタバレを詳しく解説!『レッドアイズ監視捜査班』ドラマ第7話のネタバレあらすじ考察は? 亀梨和也さん主演、SixTONES松村北斗さん出演のドラマ『レッ...




【レッドアイズ監視捜査班】ドラマ8話ネタバレあらすじ

◆主な登場人物とキャスト◆

  • 伏見響介(亀梨和也)
  • 島原由梨(松下奈緒)
  • 長篠文香(趣里)
  • 湊川由美子(シシド・カフカ)
  • 小牧要(松村北斗(SixTONES))
  • 山崎辰二郎(木村祐一)
  • 長久手智亮(川瀬陽太)
  • 姉川保(長田成哉)
  • 蠣崎(忍成修吾)
  • 鳥羽和樹(高嶋政伸)
  • 奥州寛治(矢島健一)
  • 真弓(TAK∴)

鳥羽のクリニックでカウンセリングを受ける島原。

「後悔していることは?」

島原は夫のことを毎日後悔し考えている、もう二度と大切な人は失いたくないと話した。

カウンセリングが終わった鳥羽は、自室でKSBCメンバーの写真が貼られたボードを見ていた。

誰かと電話で話す。

「ええ、うまくいったようですね」

KSBCの占拠

真弓たちと共に病院から逃げ出した蠣崎。

伏見や湊川が現場に向かうと、負傷した長久手と姉川がいた。

KSBCもカメラを駆使して探すが、蠣崎の行方は不明の状態だった。

山崎と小牧が署内を歩いていると、急いでいる清掃員たちとぶつかる。

伏見から手がかかりになるかもしれないと、今までの事件で見つかったマークが送られてきた。

山崎はぶつかった清掃員の靴にマークがあったのを思い出し、慌てて後を追う。

しかし一歩遅く、KSBCは清掃員のフリをしていた蠣崎たちに占拠されてしまった。

警報器を押そうとしたKSBCの1人が肩を撃たれてしまう。

出血が多く1時間ほどしかもたないと思われた。

鳥羽は自室でつぶやいた。

「さあ、最終章の始まりです」




奥州の行動

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Ashida(@theyuki.w.ashida)がシェアした投稿

刑事部長の奥州の元に、KSBCが占拠されている映像が送られてきた。

SITの出動を要請した伏見に対し、奥州は秘密裏に事件を解決するようにと指示した。

警察内部でもこの事件は知られていない。

犯人の目的を知っており、何かを隠している様子の奥州に不信感をもった伏見と湊川。

再び奥州へメールが届いた。

それはKSBCに元犯罪者がいるというニュース記事で、奥州の退職を希望するコメントが出ていた。

ハッキング

探偵事務所に集まった伏見、湊川、山崎、小牧。

KSBCへハッキングを試みるが、以前小牧がハッキングしたこともあり、長篠がセキュリティを強化していた。

小牧は長篠にわかるようなデータを送り、協力を得て犯人にバレずシステムに入ることに成功した。




蠣崎たちの目的

蠣崎の目的。

それは警察でも一部の人間しか見ることができない機密文書『B2ファイル』。

中に入っているリストは『ブルーブラッドリスト』と呼ばれ、特権階級の人間が起こしもみ消された事件の犯人などの詳細情報が入っていた。

KSBCには職務上の理由で島原だけ見る権限が与えられている。

しかし奥州の許可なしに見ることは許されず、島原も中が何かを知らなかった。

蠣崎がデータをコピーしたUSBを受け取った時、袖口からあのマークが見えた。

島原は蠣崎も『先生』に操られているのかと叫んだ。

一方その頃、鳥羽は自室で小牧の写真をながめていた。

妹・はるか

蠣崎は”正義”のため、復讐相手すらわからない被害者のために、隠蔽された犯罪者の情報を公開しようとしていた。

部下の命と引き換えにファイルのパスワードを教えるように要求された島原。

もう失うものがない自分を撃てと蠣崎に言うが、突如、妹・はるかの映像が映された。

はるかがスナイパーに狙われているのを知った伏見は、はるかの職場の店長・石津渉 (福澤重文)に、スナイパーに気付かれず逃がしてもらえるよう協力を仰いだ。

逃げたことに気付いたスナイパーがはるかを追った。

その後を伏見も追う。

はるかを人質に取られ、犯人に銃を向けながらも伏見は動くことができなかった。




島原と蠣崎

小牧がKSBCのデータをショートさせた。

衝撃音に驚いた蠣崎たちを、KSBCメンバーが銃を奪い取り押さえる。

一方、伏見の元にも湊川が追いつき、はるか救出に成功した。

銃を奪った島原に、蠣崎は「俺を殺せ!」と迫る。

島原の脳裏に鳥羽の言葉がよみがえる。

『自分の感情に正直に』

しかし島原は引き金から指を離した。

「あなたの思い通りにならない」

蠣崎は島原に飛びついた。

もみ合っているうちに銃が撃たれ、蠣崎は出血している腹をおさえ「俺を殺してくれ」ともがいた。




内通者

報告した島原に奥州は、『B2ファイル』のアクセス権限を変更する、中身を知る必要はないと言い放った。

そして鳥羽に話を受けてもらったらいいと言った。

鳥羽メンタルクリニックに予約しようとホームページを開いた島原は、部屋にあのマークが飾られていることに気付いた。

鳥羽は自室で真弓と一緒にいた。

「内通者のほうはどうですか?」

真弓は、いつでも動かせる状態だと答えた。

「では、いよいよ始めましょう」

その頃、警察病院に1人の人影が。

その人物は寝ている蠣崎の病室に入っていった。

『先生』の正体

島原は『先生』の正体が鳥羽ではないかと伏見に伝えた。

ちょうどその頃、鳥羽がKSBCに訪ねてきた。

現れた鳥羽は青いコートを身にまとっていた。

\見逃し配信はこちら/
Hulu
hulu




【レッドアイズ監視捜査班】8話の感想と考察

『レッドアイズ監視捜査班』第8話に対するSNS上の感想や考察などをまとめました。





【レッドアイズ監視捜査班】8話の見逃し配信は?無料で見られる?

『レッドアイズ監視捜査班』はテレビ東京のドラマです。

民放ドラマの見逃し配信は、放送から1週間以内ならTverで会員登録不要・無料で視聴可能です。(ただし、途中で広告が入ります。)

その他に、日テレのドラマはHuluで全話視聴することができます。

Huluとは…

  • 月額1,026円(税込)の動画配信サービス
  • 2週間の無料体験あり
  • テレビ・パソコン・スマートフォン・タブレットなどでいつでも見放題
  • ドラマやアニメ、ドキュメンタリー、バラエティなど多くの番組が見放題

2週間の無料体験を利用すれば、『レッドアイズ監視捜査班』を全話無料でイッキ見することができますよ!

\2週間無料体験で見放題/
Hulu
hulu

※当記事の情報は2021年3月時点のものです。詳細は公式サイトをご覧ください。

▼『レッドアイズ監視捜査班』第9話はこちらの記事でまとめています

【レッドアイズ監視捜査班】ドラマ9話考察とネタバレを詳しく解説!

【レッドアイズ監視捜査班】ドラマ9話考察とネタバレを詳しく解説!
【レッドアイズ監視捜査班】ドラマ9話考察とネタバレを詳しく解説!『レッドアイズ監視捜査班』ドラマ第9話のネタバレあらすじ考察は? 亀梨和也さん主演、SixTONES松村北斗さん出演のドラマ『レッ...
\楽天お得情報/

 

\楽天トラベルならポイントも貯まる/

ここからクーポンを取得して予約する 

 

\特別版も販売中/

(売り切れる可能性があるためご了承ください)