芸能人

【動画あり】てんしとあくま川口の持病は胃潰瘍?金縛りとの関係は?内臓疾患で急逝

てんしとあくま川口の持病は胃潰瘍?金縛りとの関係は?

てんしとあくま川口の持病は胃潰瘍?金縛りとの関係は?

2020年5月15日、お笑いコンビてんしとあくまの川口さんが持病の内臓疾患により36歳の若さで急逝されました。

川口さんが胃潰瘍に気づいた経緯には金縛りが関係しているという噂を聞いたので、調査してみました!

てんしとあくま川口の持病は胃潰瘍?発覚から1ヶ月で急逝

「持病の内臓疾患」としか報道されていませんが、川口さんは4月23日に胃潰瘍と診断されていたようです。

胃潰瘍が死因だった可能性もありますが、他にも病気を抱えていたのではないかとも言われています。




てんしとあくま川口の持病は胃潰瘍?金縛りで判明って本当?

川口さんは胃潰瘍と診断されるまでの経緯を、5月3日の『マンゲキ怪談ナイト』 のリモート配信で話されていました。

配信によれば、

  • 2週間ちょっと前に金縛りにあった
  • かわいい女の人が天使のような笑顔でおなかをさすっていた
  • 次の日にお腹が痛くなる
  • 病院に行くと胃潰瘍と診断された

ということで、この女性が病気を知らせてくれたのか病気をつくったのかはわからないとおっしゃっていました。

この配信を見ていた方はかなり衝撃を受けているようです。




てんしとあくま川口のプロフィール・経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@3a_sr.ih.kがシェアした投稿

名前 川口敦典(かわぐちあつのり)
生年月日 1983年6月22日(享年36歳)
身長 175cm
血液型 B型
出身地 大阪府 吹田市
趣味 野球観戦(阪神タイガース)
担当 ツッコミ
入門 2006年 NSC大阪校 29期生

相方のかんざきさんと2008年4月に「天使と悪魔」を結成し、2014年に「てんしとあくま」に改名しました。

ボケ担当のかんざきさんの歌う独特の歌ネタを中心とした漫才やコントをする芸風。

ファンの方のツイートを見ると、川口さんの人柄が良いということが伝わってきました。

劇場や芸人仲間からも続々とコメントが。一緒にお仕事をしている方々からも慕われていたんですね。

とま子
とま子
ご冥福をお祈りいたします
\1,980円分のレッスンが無料/


\ダイエット中でも大丈夫!/

\ラクして健康/

\自粛太りに!/

created by Rinker
¥59,800
(2020/07/08 21:19:12時点 楽天市場調べ-詳細)

(売り切れる可能性があるためご了承ください)