ジャニーズ

【嵐ネトフリ限定ドキュメンタリー】Voyage17話のネタバレあらすじ内容は?感想も!

嵐ネトフリvoyage17話ネタバレあらすじ

嵐ドキュメンタリーVoyage17話のネタバレあらすじが気になる!

Netflix(ネットフリックス)オリジナルの嵐のドキュメンタリー番組『Voyage』第17話が2020年10月31日16:00より配信されます!

2020年10月31日現在、Netflix Japan Youtubeにて予告動画が公開されています。

この番組はNetflixで限定配信されています!

気になるVoyage17話のあらすじやネタバレ内容をまとめていきたいと思います。

↓前回第16話はこちら

【嵐ネトフリ限定ドキュメンタリー】Voyage16話のネタバレあらすじ内容は?感想も!

嵐ネトフリvoyage16話ネタバレあらすじ
【嵐ネトフリ限定ドキュメンタリー】Voyage16話のネタバレあらすじ内容は?感想も!嵐ドキュメンタリーVoyage16話のネタバレあらすじが気になる! Netflix(ネットフリックス)オリジナルの嵐のドキュメンタ...

【嵐ネトフリ限定ドキュメンタリー】Voyage第17話あらすじは?

第17話のタイトルは「アラフェス2020に向かう」。(31分47秒)

嵐と嵐のファンからのリクエスト曲で構成される“嵐のお祭り”、11月3日に開催される『アラフェス2020 at 国立競技場』。彼らはどれほどの覚悟で、この無観客配信ライブに向かうのか?その過程と5人の想いを克明に刻む。

Netflix公式チャンネルより




【嵐ネトフリ限定ドキュメンタリー】Voyage17話のネタバレや内容

―2020.06.05―

櫻井”IN THE SUMMER”レコーディング風景

―2020.06.06―

相葉”IN THE SUMMER”レコーディング風景

―2020.07.02 “IN THE SUMMER” Music Video撮影1日目―

それぞれの個別撮影風景から、全員が集合した様子。

メンバー同士で写真を撮り合ってはしゃぐ。

打ち上げで5人で飲んでいる様子。

大野「5人で話してるのを客観的に見ちゃって、いいなぁと思うね。この5人って」

相葉「家族みたいなもんでしょ?」

大野「いい5人だなぁと思った。奇跡の5人だなぁと思った」

―2020.07.03 “IN THE SUMMER” Music Video撮影2日目―

二宮「全てが新鮮だったり懐かしかったり。やってたよ昔こんなことねって」

大野「やっぱ元に戻りたいよね。”IN THE SUMMER”のMV撮ってたときが一番嵐らしかったなぁって感じがしたなぁ。ツアー以外でみんなで飯食ったりなかったから楽しかった」

Music Video撮影後そのまま都内のスタジオに移動

メンバーで全員でブルーノ・マーズによる新曲 “Whenever You Call”デモ視聴

松本「詞の世界観が完全に今の自分たちにマッチしてる」

嵐フェス
ファンからのリクエスト曲を元に
セットリストが構成されたライブ
2012年と2013年に旧国立競技場で開催

7年振りとなるアラフェスが
2020年5月に開催される予定だった

―2020.09.26―

松本「みんなで色んなことを発表した中の1つとして、北京やります・国立やりますっていう話をしたじゃん?そっから本当に色んなことあったから…本当に動き始めたのは年越してからか」

―2020.01.14 国立公演打ち合わせ―

松本「国立は半分アラフェスでいいのかなと思ってるんだけどね。多分ベスト盤みたいなのやろうとしてもこの間のツアーと何も変わらないから。国立でやるっていう意味では半分はアラフェスみたいな…

―2020.02.08 国立公演打ち合わせ―

松本「それをアラフェスと銘打つべきなのか」

相葉「アラフェスって文字見たらちょっと嬉しいんじゃない?」

―2020.02.17 「アラフェス 2020 at 国立競技場」打ち合わせ―

松本とスタッフの打ち合わせ

―2020.09.26のインタビューに戻る―

松本「国立でやるライブはアラフェスにしようってみんなで話し合って決めたから、イコールファンの皆にリクエストを募集しなきゃと。そんなことをやっていたけどコロナの影響で発表すらできないってときがあった」

2月26日

日本政府による大規模イベントの中止・延期要請を受け
アラフェスの5月開催の告知・リクエスト曲募集を延期

―2020.02.26―

松本とスタッフの打ち合わせ

―2020.03.12―

リクエスト曲募集メッセージ撮影風景

―2020.09.26のインタビューに戻る―

松本「やるって日にちも決まってないのにリクエスト募るのも心もとないなって話もあったんだけど、それでもやっとかないと何の形にもできなくなっちゃうからってやり始めたときに、またなんかすごくなっちゃったんだよね」

4月7日

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため
7都府県に緊急事態宣言が発令された

松本「5月にやるっていうのが現実的じゃないから、延期とするといった日付も決まってないけど延期するってことにしようって言って」

4月8日

「アラフェス 2020 at 国立競技場」
5月の開催を延期

―2020.04.13 ファンクラブサイト メッセージ撮影―

実際のメッセージ映像が流れる

―2020.04.30・05.21・06.08―

松本リモート打ち合わせ風景(無観客の可能性についても言及)

―2020.09.26のインタビューに戻る―

松本「できるのか、中止なのか、やれるとしても観客が入れられるのか。有人だったときはどういう風にしよう、無観客だったらどういう風にしよう。今時間あるからどっちも考えようという話をして、スタッフの皆さんに元々あった国立のデザインを描き直してもらったり」

「アラフェス 2020 at 国立競技場」
開催予定日を10月23~25日の3日間と決定

―2020.07.08 アラフェス全体打ち合わせ―

観客を入れたときの打ち合わせ(規制退場の待ち時間のコンテンツ、大声は避けてもらうなど)

―2020.07.09 ツイッター打ち合わせ―

松本から嵐マーク5色の提案

―2020.07.22―

ダンスレッスンの様子

―2020.07.31―

アラフェスグッズ打ち合わせ

―2020.08.13―

国立を有人でやるのは無理だと決まり、無観客でやるかどうかスタッフがメンバーに聞く。

松本「昨今の状況を考えたときに、ファンの人たちに楽しめるコンテンツがない中でっていう意味ではやることに意味はあるんじゃないかなとは思います」

櫻井「やりたいなぁ。やりたい。国立やりたいなぁ」

―インタビュー映像―

櫻井「5人で国立どうするかって、本当に中止にするか無観客にするかってときに、ちょっと自分でもびっくりしたけど駄々こねるみたいに「やりたい。あーやりたいやりたい」って感じになってて。北京と国立はずっと前からやりたかったから。国立やる予定の5月のときに、外出られないしさ、窓でも掃除しようと思ってベランダ出たらさ、なんか別に聞こえないんだけど、ふと外見たときにあー今のこの時間と思って。聞こえないんだけど歓声「うわー」みたいなの想像するんだけど、それはおろかそもそも街に人が出てないからむしろ静寂みたいな。くっそーっていうね」

大野「アラフェスだからね。お祭りだからね。やっぱお客さんいないの想像したら寂しいよね。無観客でライブなんてちゃんとやったことないからね。どうなんだろうっていうのはあったけど。やんないよりはやった方がファンの子は絶対的に嬉しいし喜ぶなっていう判断だから、まぁそこで翔くんが意志強くやりたいって言ったことには賛成って感じだったけどね」

2020年11月3日
無観客による配信が決定

二宮「みんなで揃ってありがとうなんて当たり前じゃなくてすごいことなんだよ、素晴らしいことだねっていう意味合いの歌詞があるけど、一番のベストはファンの人たちとせーので集まってコンサートができるっていうのが一番だよね。本当のことを言うと」

松本「ようやくっていう感じだね。本当に直接会場にファンの人たちが見に来れて同じ時間を共有できたらっていうのは今でも思うし、すごい残念だなと思うけど、一方で、何万人入るって言ってもファンの人たちがいっぺんに全員見れるってわけじゃないから、無観客の配信ライブになるっていうことでみんなが同じ環境になってライブを見れるっていうところは唯一よかったところかな」

相葉「まぁ本当にどういう形であれアラフェスみんなで投票して作ったものをこういう形でみんなが楽しめないとね!最低でも」

―2020.08.13 全体打ち合わせ―

松本「これ2日分の内容考えんの超大変だね」

―メンバーインタビュー―

櫻井「やっぱり国立って特別で、自分にとって思い描いてた夢のその先の先だったから、初めて立ったときほんとうれしかったし、改修工事入る前のコンサートの最後に松潤が「またここで会いましょう」って言うんだけど、そんときにはまたそこでできる確約なんてなかったから、やっぱりまたあそこに立てるっていうのはかなり特別だね。自分にとって。目標があるっていいよね。そこに向けてその1点に向けてみんなで5人だけじゃないすごい人数でそっちにぶわって向かっていくこの時間がすごいいいなぁって思うし」

大野「こっちは初めてだし、どう終わって感じるかもわかんないし、ファンの人たちも配信見て何を思うかも多分終わってみなきゃわかんないと思うんだよね。寂しいは寂しいけど、それも楽しみのひとつになれればいいなと思ってるけど」

相葉「本番に向かっていく緊張感みたいなのは出てくるかな。楽しいだけじゃないっていうか。ちょっとでも豊かになったり楽しくなったり気持ちが心がなってくれたら一番うれしい」

松本「どれだけ魂込めるかってことなんじゃないかな。何ができるか何をするかだと思うから。ほんとはそこにみんながいてっていうのが今まで当たり前だったけど、その当たり前が当たり前じゃなくなってる今、どういうライブになるかね。変わってしまった中、変わらないものが何か、また変わった中だからこそできることは何か、今だからこそ表現できることは何か。それをみんなにどう届けるか。5人で」

二宮「我々嵐が初めてやる場所であるってことが大きいかな。プレッシャーというか使命というか責任というか。そっちも同時に感じないとダメだよね。そっからエンターテインメントの国立競技場の歴史がそっから始まるわけだから。それちゃんと誇りに思って、敬意払ってあそこに立つっていうのが責任として我々にあるよね」




【嵐ネトフリ限定ドキュメンタリー】Voyage17話の感想まとめ

SNS上のVoyage #17の感想をまとめました。




【嵐ネトフリ限定ドキュメンタリー】Voyage18話はいつ配信?

前回第15話が配信開始となったのは、2020年10月19でした。

そこから約2週間で16話・17話が配信となったので、次回18話は2020年11月中旬頃に配信されると予想します。

とま子
とま子
次回も楽しみ!

ネトフリ『BLACK PINK~ライトアップ・ザ・スカイ~』ドキュメンタリーのネタバレあらすじ

ネトフリ『BLACK PINK~ライトアップ・ザ・スカイ~ 』ドキュメンタリーのネタバレあらすじ内容は?感想も
ネトフリ『BLACK PINK~ライトアップ・ザ・スカイ~ 』ドキュメンタリーのネタバレあらすじ内容は?感想もネトフリ『BLACK PINK~ライトアップ・ザ・スカイ~』ドキュメンタリーのネタバレあらすじが気になる! Netflix(ネット...
\楽天トラベルならポイントも貯まる/

ここからクーポンを取得して予約する 

\楽天お得情報/

 

\自粛太りに!/

created by Rinker
¥59,800
(2020/11/29 05:15:05時点 楽天市場調べ-詳細)

(売り切れる可能性があるためご了承ください)