ミステリー・事件

【衝撃ファイル】アメリカ13歳少女ヘザー・チャーチ殺人事件の犯人・真相ネタバレ

【衝撃ファイル】アメリカ13歳少女ヘザー・チャーチ殺人事件の犯人・真相ネタバレ

【世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル】アメリカ・コロラド州のヘザー・ドーン・チャーチ殺害事件の内容・犯人ネタバレ

『世界が騒然!本当にあったマル秘衝撃ファイル』アメリカのコロラド州で起きた13歳少女失踪事件。行方掴めず2年後頭蓋骨のみ発見後に解決した事件。

▼アメリカ・コロラド州で暮らす13歳少女がある日忽然と姿を消した。警察による大規模捜索でもその行方を掴むことは出来ず、この失踪事件は迷宮入りしてしまう。しかし失踪から2年後、とある山道で人の頭蓋骨が発見され、鑑定の結果、この少女のものと判明する。少女に何が起きたのか?謎に包まれた事件を解決すべく、伝説の捜査官が立ち上がった。

https://www.tv-tokyo.co.jp/tue/より引用

アメリカ・コロラド州で13歳の少女ヘザー・ドーン・チャーチが失踪。

行方不明となった2年後、頭蓋骨が発見された。

犯人は悪魔のような人物だった!

『世界が騒然!本当にあったマル秘衝撃ファイル』のアメリカ・コロラド州のヘザー殺人事件の内容と犯人ネタバレをまとめました。

【衝撃ファイル】アメリカ13歳少女ヘザー殺人事件の犯人・真相ネタバレ

※当記事は実際のニュースを元にまとめています。

テレビでは名前や内容が変更されて放送される場合があります。

Heather_Church

https://forensicfiles.fandom.com/wiki/Heather_Churchより引用

アメリカ・コロラド州。

1978年7月に生まれたヘザー・ドーン・チャーチ

彼女は4人兄弟の1人だった。

1993年、13歳になったヘザー・チャーチが弟セイジの子守をしていたある日、自宅から行方不明になった。

家出とは考えられず行方不明事件として捜査が開始されるが、手がかりも見つからず迷宮入りとなってしまう。




頭蓋骨の発見

ヘザー・チャーチ失踪から2年後。

彼女の家から約30マイル離れた丘の中腹にある山道で、人の頭蓋骨が発見された。

遺骨のそばには身元不明のパジャマがあったが、ヘザー・チャーチのものではなかった。

しかし鑑定の結果、頭蓋骨は彼女のものであることが判明してしまう。

彼女を殺害した容疑者は40人以上にもなった。

その中にはヘザー・チャーチが行方不明となる半年ほど前に母親と別居した父親のマイケル・チャーチもいた。

当時は遺体が発見された少女の父親が疑われていた別の事件があったため、彼も容疑者として浮上した。

しかし捜査の結果、彼は容疑者から免れた。




指紋

ヘザー・チャーチの家の窓から採取された指紋を捜査したが、保有する情報の中に一致するものはなかった。

そこで警察は指紋を他の52の管轄区域に郵送して、誰かに照合してもらおうと考えた。

捜査を担当したのは殺人課のルー・スミットで、伝説的な人物でもあった。

ヘザー・チャーチの頭蓋骨が発見されてから2年後の1995年3月。

ルイジアナ州で自動車の窃盗と強盗で有罪判決を受けた男と指紋が一致し逮捕した。




犯人の逮捕

その人物は43歳のロバート・チャールズ・ブラウン

調べてみると事件当時、彼はヘザー・チャーチの家から半マイルほど離れたコロラド・スプリングスの移動式住宅に住んでいた。

ロバート・チャールズ・ブラウンは当初、ヘザー・チャーチの家に強盗に入ることを計画していた。

しかし侵入した時に家に誰もいなかったことを知り、ヘザー・チャーチを殺害したと考えられている。

ロバート・チャールズ・ブラウンも当初は告発を否定していたが、後に死刑を避けるために罪を認めた。




恐ろしい真相

しかし事件はヘザー・チャーチの件だけでは終わらなかった。

2000年、ロバート・チャールズ・ブラウンは暗号のような手紙を捜査当局に送っていた。

その手紙にはコロラド、ワシントン、カリフォルニア、ニューメキシコ、テキサス、オクラホマ、ルイジアナ、アーカンソー、ミシシッピの輪郭が描かれた手書きの地図が含まれており、各州の内側には死体の数が書かれていた。

引退したルー・スミットは、元FBI捜査官で元CIA工作員のチャーリー・ヘスと協力し未解決殺人事件のファイルを再調査した。

アマチュア鑑識家のスコット・フィッシャーとも協力した結果、本人の主張もありロバート・チャールズ・ブラウンが48人を殺害したことが発覚。

動機は女性たちの “モラルの欠如 “に対する “嫌悪感 “であると語っていた。




【衝撃ファイル】アメリカ13歳少女ヘザー殺人事件の犯人・結末ネタバレまとめ

アメリカ・コロラド州の13歳少女ヘザー・ドーン・チャーチは、凶悪殺人犯のロバート・チャールズ・ブラウンに殺害され山道に捨てられた。

ロバート・チャールズ・ブラウンは女性たち48人を殺害したと考えられており、その中には遺体がみつかっていない被害者も存在している。

同番組で特集された別の事件についてもまとめています↓

【衝撃ファイル】アメリカのマーリン殺人事件の内容と犯人ネタバレ

【衝撃ファイル】アメリカのマーリン殺人事件の内容と犯人ネタバレ
【衝撃ファイル】アメリカのマーリン殺人事件の内容と犯人ネタバレ【世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル】アメリカ・ケンタッキー州のマーリン殺害事件の内容と、娘ララーナが18年後に解決した犯人ネタ...

13歳少女SNS自殺の犯人ネタバレ!少年として近づいた人物はあの人だった!

【衝撃ファイル】13歳少女SNS自殺の犯人ネタバレ!少年として近づいた人物はあの人だった!
13歳少女SNS自殺の犯人ネタバレ!少年として近づいた人物はあの人だった!【世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル】13歳少女SNS自殺の犯人はあの人だった!】 【衝撃ファイル】で特集されたのは13歳...

【衝撃ファイル】アメリカ17歳ジェシカ殺人事件の犯人は?

【衝撃ファイル】アメリカ17歳ジェシカ殺人事件の犯人は?
【衝撃ファイル】アメリカ17歳ジェシカ殺人事件の犯人は?【世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル】アメリカ・ケンタッキー州の17歳ジェシカ殺人事件の内容と犯人ネタバレ 『世界が騒然!...
\楽天お得情報/

 

\楽天トラベルならポイントも貯まる/

ここからクーポンを取得して予約する 

 

\特別版も販売中/

(売り切れる可能性があるためご了承ください)