ミステリー

アーシャ・デイビスの姉レスリーと夫ライル・へリングの失踪事件の真相は?

アーシャデイビスの姉レスリー失踪事件(世界法廷ミステリー)

世界法廷ミステリーのレスリーとライルの事件とは?

2020年3月15日(日)20:00~『日曜THEリアル!・法廷ミステリー 14』が放送されます!

実際の裁判映像や証言を手がかりに、殺害現場に残された証拠などから事件の謎に迫る人気シリーズ「世界法廷ミステリー」の第14弾。

今回は、ハリウッド女優アーシャ・デイビスの姉レスリーの失踪事件について特集されます。

2009年2月、ハリウッド女優アーシャ・デイビスの姉・レスリーとその夫・ライルが姿を消した。失踪か、事件に巻き込まれたのか?家族はすぐに警察に通報する。しかし10日後、ライルだけがメキシコ国境で発見された。
ライルによると、夫妻はメキシコの国境近くでバレンタインデーを祝う予定だったため、姿が見えないレスリーを探しにライルもメキシコに向かっていたというのだ。ライルの無事は確認されたが、失踪から1カ月以上が経過してもなおつかめない姉・レスリーの消息…。全米に向けメディアで情報提供を呼びかける妹のアーシャと家族たち。しかしある刑事が、ライルを犯人視するような発言をし始めたのだ。あ然とするライル…。刑事はどういうつもりでライルを攻撃したのか…。
だがこの数日後、警察は不明だったレスリーの遺体が遺棄されたという場所を特定する。そこは、東京ドーム370個分以上だという広大な公園の中の「ある場所」だった。なぜ警察は、遺棄現場を特定できたのか?実はこの会見で警察は殺人犯をあぶりだす巧妙なワナを仕掛けていたのだ!

番組HPより

レスリーの遺体は?ライルは犯人なのか?事件の真相とは?

世界法廷ミステリーで取り上げられたこの事件について、現地の報道をもとにまとめていきたいと思います。

アーシャ・デイビスの姉レスリーと夫ライル・へリングの失踪事件の真相は?

アーシャ・デイビスの姉レスリーDAILY BEASTより

ハリウッド女優アーシャ・デイビスの姉レスリーが失踪した事件。

時系列順に追っていきたいと思います。

レスリーと夫ライルの失踪

44歳のレスリー・ヘリングは、ロサンゼルスの警備会社で働いていた。

レスリーは、毎朝母親に電話をかけるなど、習慣を大切にする女性だったという。

彼女の夫は56歳のライル・ヘリング。カリフォルニア州立大学ノースリッジのリクルーター兼入学カウンセラーをしていた。

2009年2月、2人が行方不明となる。

ハリウッド女優のアーシャ・デイビスは、妹のレスリーが2日間仕事に出ていないと聞いてパニックになった。

彼女の性格上、無断欠勤などするはずがないからだ。

警察はすぐに捜索を開始するが、夫婦を見つけることはできなかった。




ライルの発見と疑わしい状況証拠

レスリーが行方不明になって約2週間後、夫のライルがメキシコ国境で発見される。

彼は車でメキシコからアメリカに再入国しようとしたところを止められた。

捜査官に対し、「妻の居所はわからない」「夫婦でバレンタイン休暇をメキシコで過ごす予定だった」「口論になり出て行った妻を探すために2人で行く予定だったメキシコに向かった」と主張した。

しかし、レスリーの家族は、彼女が家族に何も告げずに旅行に出かけることなんてあり得ないと言った。

レスリーの財布・身分証明書・鍵・携帯電話・キャッシュカードが車のトランクから見つかり、彼女が毎日身につけていたブレスレットは、寝室の床に落ちていた別の財布から見つかった。

その財布にはレスリーが行方不明になった2日後にコーヒーを購入したスターバックスのレシートが入っていた。

探偵の調査により、レスリーは夫に不満を持っていて別れたがっていたことが判明する。

また、スターバックスの監視カメラを確認すると、レスリーではなく夫のライルがコーヒーを購入するところが映っていた。(捜査をかく乱するためライルが仕込んだ?)

さらに、ライルが「米国-メキシコ国境」「パスポートは必要?」といった、逃走を意図したものと思われるウェブ検索をしていたことも判明する。




記者会見と複数の目撃証言

警察はライルに対し、レスリーの家族と一緒に情報提供を呼びかける記者会見に出るよう求めた。

警察はこの会見の中でわざとライルを疑っているような発言をし、目撃者の証言が集まるよう仕向けた。

その結果、たくさんの目撃証言を得ることができた。

ライルのいとこであるマーヴィン・トーマスは、レスリーが消えた直後に取り乱したライルと会話をしたと証言。

ライルが女性のセーター・白い靴・ジーンズのようなものが入った大きなビニール袋を車の後ろに置いたのを見たとも証言した。

隣人はレスリーが行方不明になった日の夜、ライルが丸めたカーペットを運んでいるのを見たと言った。

証言の他にも有力な手がかりがあった。

遺体のにおいを嗅ぎ分けるよう訓練された警察犬インディアナ・ボーンズは、ライルの2台の車に反応した。

警察は、ライルが妻を殺害後、この2台の車を使って(途中で乗せ替えて)遺体を運んだと推理した。

ライルが遺体を遺棄した場所をもう一度訪れることを想定し、車にGPSをつけて追跡したところ、グリフィス公園に行き着いた。

警察がインディアナ・ボーンズと共に現場に行くと、ある地点で反応があったが、土を掘り起こしてもレスリーの遺体は見つからなかった。




判決

2010年4月、14ヶ月におよぶ捜査の末に夫ライル・ヘリングは逮捕され、2013年6月に懲役15年を言い渡された。

結局最後までレスリーの遺体は見つからず決定的な証拠はなかったが、状況証拠により有罪となった。

2020年3月15日(日)の放送では、その他コロナウイルスにまつわる事件についても特集されます。

\1,980円分のレッスンが無料/


\ダイエット中でも大丈夫!/

\ラクして健康/

\自粛太りに!/

created by Rinker
¥59,800
(2020/07/07 21:18:58時点 楽天市場調べ-詳細)

(売り切れる可能性があるためご了承ください)