ドラマ・映画

「相棒」テラサ『冠城亘はここにいる』ネタバレあらすじ

冠城亘はここにいるネタバレ

「相棒」テラサ『冠城亘はここにいる』ネタバレあらすじ

人気ドラマ「相棒」の配信オリジナルストーリー『冠城亘はここにいる』が2020年12月25日にTELASA(テラサ)で配信スタートしました!

本記事では、『冠城亘はここにいる』のネタバレあらすじをまとめていきます。

▼もうひとつの配信オリジナルストーリーはこちら

「相棒」テラサ『杉下右京はここにいる』ネタバレあらすじ

https://tomatomarigi.com/telasa-sugishita

「相棒」テラサ『冠城亘はここにいる』のあらすじは?

冠城亘はここにいる

小出茉梨(森口瑤子)が営む「特命係」行きつけの小料理屋「こてまり」に、初めて組織犯罪対策第五課長・角田六郎(山西惇)がやってくる。まもなく店に来るという冠城亘(反町隆史)を驚かそうと思いつく角田だったが、実は亘はすでに店の奥にいて…。さらに、そこに思いがけず右京が現れ…?

公式サイトより




「相棒」テラサ『冠城亘はここにいる』ネタバレ!

「こてまり」に初めてやってきた角田課長。

1人で飲みながら今夜も杉下・冠城が来るのかと尋ねる。

奥から冠城が女将さんにいることを黙っているよう合図をする。

角田はもうすぐやって来るという冠城を驚かそうと店の中の隠れる場所を探す。

結局、小上がりの机の下に無理矢理隠れることに。

奥で冠城が女将さんにスマホの画面を見せる。

そこに杉下がやって来る。

ポマードの匂いですぐに角田に気づいた杉下が、冠城はあと15分ほどで来ると伝え、それまで酒を飲んで待つことに。

席についたとしたところで、カウンターの奥から冠城が飛び出し角田を驚かせる。

冠城は水漏れの修理のために先に来ていたのだった。

お詫びとして、冠城が料理を振る舞いみんなで飲むことに。

とま子
とま子
6分ほどの短いお話でした!
\楽天お得情報/

 

\楽天トラベルならポイントも貯まる/

ここからクーポンを取得して予約する 

 

\特別版も販売中/

(売り切れる可能性があるためご了承ください)