ドラマ

【私たちはどうかしている】ドラマ1話ネタバレあらすじ。どこよりも詳しく解説!感想。

【私たちはどうかしている】ドラマ1話ネタバレあらすじ。どこよりも詳しく解説!感想。

『私たちはどうかしている』ドラマ第一話のネタバレ!

横浜流星さん、浜辺美波さんが主役を演じる水曜ドラマ『私たちはどうかしている』

2020年8月12日に第1話が放送されました。

『私たちはどうかしている』ドラマの第1話のあらすじやネタバレについてまとめています。

ツイッターによせられた感想や考察についてもまとめました。

ネタバレがあるのでご注意ください。

【私たちはどうかしている】ドラマ第1話の予告動画

『私たちはどうかしている』第1話(ドラマ放送前)予告動画はこちらです。




【私たちはどうかしている】ドラマ1話のあらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】私たちはどうかしている(@watadou_ntv)がシェアした投稿

ここからはネタバレを含みます。

花岡七桜はなおかなお(浜辺美波)は和菓子作りに情熱を注ぐ才能溢れる若き和菓子職人。ある日、贔屓の客で茶道の宗家の娘・真由まゆ(小島藤子)に頼まれた七桜は、結婚式の引き出物を決めるための和菓子対決を受けて欲しいと頼まれる。自分の御菓子を大勢の人に食べてもらえるチャンスに心踊る七桜だが、対決相手が創業400年の金沢の老舗和菓子屋“光月庵こうげつあん”だと聞き絶句。それは15年前、七桜から全てを奪った店だった…。

15年前―。和菓子職人だった母・百合子ゆりこ(中村ゆり)とともに光月庵に住み込むことになった幼い七桜は、光月庵の同い年の一人息子・高月椿たかつきつばきと出会い、和菓子作りの面白さに目覚めていた。明るく人懐こい椿と優しい百合子と共に幸せな日々を過ごしていたある日、明け方の雷鳴に目を覚ました七桜は、母屋へ。椿が咲き乱れる庭の先で七桜が見たのは、血まみれで立ち尽くす椿と、その足元で息絶えている椿の父・いつき(鈴木伸之)の姿だった。従業員たちが駆けつける中、椿は父親を殺したのは百合子だと証言する…!椿の一言で殺人犯の娘となり全てを失った七桜は、血の“赤”が怖いという致命的なハンデを抱えながらも、和菓子作りだけを心の支えに生きてきたのだった。

その光月庵が相手と知り、和菓子対決を辞退する七桜。そんな中、住み込みで働いていた店から突然解雇されてしまう。原因は、毎日店に届く『花岡七桜の母親は人殺しです』というメールだった。雨の中行き場を失った七桜は、見知らぬ男・多喜川たきがわ(山崎育三郎)から母から預かっていたという手紙を渡される……。今は亡き母の思いを知った七桜は、長い黒髪をバッサリと切り落とし、光月庵との和菓子対決に臨む覚悟を決める。

和菓子対決当日。15年ぶりに顔を合わせた椿つばき(横浜流星)の冷たく自信に満ちた姿を前に、思わず体を強張らせる七桜。椿が七桜の正体に気付かない中、七桜は“食べる人への想いを込める”気持ちで持ち直す。対決の御菓子のテーマは“桜”。七桜と椿、二つの才能が織りなす美しい和菓子対決の行方は…?

対決の後、七桜を待っていた椿。椿は“初対面”の七桜に、突然プロポーズして…!?七桜と椿、2人の波乱に満ちた運命が動きだす―――!

番組公式サイトより引用




【私たちはどうかしている】ドラマ1話ネタバレ

和菓子職人として働く七桜(浜辺美波)。

相手のことを想いながら作る七桜に、常連客は自分の結婚式の引き出物の和菓子を頼む。

相手の贔屓にしている和菓子屋との対決になると告げられ、その名前を聞いた七桜は神妙な顔になる。

「光月庵」

それは七桜が幼い頃に過ごしていた場所、そして七桜の人生が変わることになった場所だった。

15年前

住み込みで働くことになった和菓子職人の母に連れられて、七桜は「光月庵」で暮らすことになった。

七桜の名前を見て「さくら」と椿は笑う。

「ぼくと同じ春の名前だ」

椿は病弱な七桜の元を頻繁に訪れた。

桜を見に行くことができない七桜に、和菓子を作ろうと提案する。

それなら家の中で花を見ることができると椿は笑う。

初めて桜の和菓子を作ったことから、七桜は和菓子作りに没頭するようになる。

和菓子作りの才能を開花する七桜。

大きくなったら光月庵で和菓子を作ると約束した二人。

しかし椿の父親は従業員のところに出入りする椿を咎め、椿を連れて行ってしまう。

椿と一緒にいることができないと不安になった七桜に、母は桜の花と椿の花の型抜きを渡した。




嵐の日の記憶

ある嵐の早朝。

幼い七桜の記憶はハッキリしていない。

しかし、庭中に咲いた真っ赤な椿の花と、血だらけで倒れている椿の父親。

そしてそばにいた椿の光景だけがはっきりと記憶にあった。

椿の母親に誰がいたのか問われた椿は、父親の部屋にいた相手を指さした。

「さくらのお母さん」

警察に連れていかれた七桜の母親。

泣き叫ぶ七桜を、椿は冷たい目で見ていた。

そしてそのまま光月庵を追い出されてしまったのだった。




中傷メールと不思議な出会い

結婚式の引き出物対決のテーマが「桜」。

七桜は赤い色を見ると発作を起こすようになってしまい、使うことができない。

そんな中、突然職場をクビにされてしまう七桜。

理由は七桜の母親が人殺しだという中傷のメールだった。

失意で泣く七桜に、突然一人の男性(山崎育三郎)が声をかけた。

あなたのお母さんの和菓子のファンだと言って、「七桜へ」と書かれた封筒を手渡し消えてしまう。

手紙を見て七桜はあることを決意した。

椿と再会

一度は断った結婚式の引き出物だったが、和菓子の世界にいるために改めて挑戦させてもらうことにした七桜。

光月庵の代表として来たのは椿(横浜流星)だった。

動揺する七桜だったが、依頼者の幸せそうな二人を見て、逃げずに和菓子を作る。

お祝いのお菓子を親族たちに見てもらう。

「薄墨桜」と名付けたピンク色の3種類の和菓子を出す椿。

一方、七桜は緑の和菓子を出した。

「葉桜」と名付けたそれは、新緑をイメージしこれからの二人を想って作られたものだった。

とても好評だった七桜の和菓子だったが、和菓子の世界で圧倒的な力を持つ老舗「光月庵」の名前には勝つことができなかった。




突然のプロポーズ

家を出た七桜を椿は待っていた。

急いで立ち去ろうとした七桜の腕をつかみ椿は言った。

「あんたさ、俺と結婚しない?」

驚く七桜に「冗談、忘れて」と立ち去ろうとした椿だったが、七桜は答えた。

「いいよ。しましょう、結婚」

15年前、椿の証言によって母親を殺人犯にされてしまった記憶がフラッシュバックする。

名前はと問われた七桜は、「さくら」と呼んでいた幼い椿を思い出す。

「七桜」

椿は気付いていないようだった。

「本気なら3日後に光月庵に来るように。手土産も忘れるな」

謎の男から渡された母の手紙に書かれていた言葉。

『私は何もやってない』

信じる七桜は、復讐のために椿に近づくことを決意した。

「ずっと憎んでいる椿と結婚するなんて、私はどうかしている」




光月庵へ

七桜は今の光月庵の和菓子の味が、15年前母が作っていた頃から大きく変わっていることにショックを受けていた。

幼い記憶を思い出しながら、光月庵へ向かう七桜。

母親は取り調べ中に突然倒れそのまま亡くなり施設で過ごした。

手土産を持って光月庵へ着いた七桜は、本当は何があったのか真実を見つけると決意して扉を開ける。

光月庵へ着くと、見習い職人の城島(高杉真宙)から、椿が老舗旅館の娘、長谷栞(岸井ゆきの)と結婚式を挙げているところに案内された。

椿の真意がわからず怒りに任せて、七桜はその場に乗り込む。

椿は式の最中にも関わらず中断し、七桜の手土産を見る。

それは「新月」という名前の羊羹。

月を見立てた栗も入っていない理由を「光”月”庵」がなくても良いとの皮肉を込めて差し出した。

「あんた、やっぱり面白いな」

すると椿は全員の前で七桜と結婚することを宣言し、その場でキスをした。




政略結婚

混乱するその場を収めたのは椿の母で光月庵の女将、今日子(観月ありさ)だった。

経営状況がよくない光月庵のために、老舗旅館との政略結婚を進めたい今日子は、七桜と椿を別室に連れて行き二人を叱る。

追い出されたくなかったら式に戻れと椿に怒鳴った今日子に、隠されているはずの15年前の事件を知った上で椿と結婚すると七桜は宣言した。

そこへ現れたのは体調が悪いと伏せていたはずの光月庵の大旦那、宗寿郎(佐野史郎)だった。

宗寿郎は結婚式場へ戻ると、式の中止を土下座で頼んだ。

椿も雨の庭に出て土下座し、この結婚は支援が目的な政略結婚であることを参加者に話した。

15年前から変わってしまった光月庵を立て直すと宣言。

すると大旦那は椿に半人前のくせにと激怒し、3か月で立て直さなければ七桜と一緒に出ていくように告げた。




椿と七桜

15年前の事件を知っている理由をネットで調べたとごまかす七桜。

七桜の皮肉を込めた羊羹を「その通り」だと椿は話し出した。

また光月庵を輝かせてみせると椿は固く決意していた。

椿は七桜を利用するつもりで結婚を申し込んだのだった。

『私たちの関係に名前をつけるなら「共犯者」だ』

七桜も椿と結婚することで光月庵に入り込み、事件の真相を探ろうと決意した。

『私たちはどうかしている』はHuluで配信中!

\2週間無料おためし/
Hulu
hulu

【私たちはどうかしている】1話の感想と考察、今後の予想

『私たちはどうかしている』についての、ツイートの感想をまとめました。




【私たちはどうかしている】1話の個人的な感想

原作が漫画の作品なので、原作のイメージがどうなるか気になっていましたが、そのまま漫画の雰囲気を再現していてすごくよかったです!

今日子役の観月ありさがかなり怖い…。

1話は七桜と椿が結婚する宣言をしたところまでだったので、2話では光月庵に入ってからの話になりそうです。

内容としては漫画2巻~3巻ぐらいになりそうなので、ペースはかなり早そうですね。

原作漫画はまだ完結していないので、ドラマでは今後どうなるか楽しみです。




【私たちはどうかしている】2話の予告動画

『私たちはどうかしている』ドラマ1話が放送された後、第2話の予告動画が公開されました。

『私たちはどうかしている』第2話についてはこちらでまとめています↓

【私たちはどうかしている】ドラマ2話ネタバレあらすじ。どこよりも詳しく解説!感想。

【私たちはどうかしている】ドラマ2話ネタバレあらすじ。どこよりも詳しく解説!感想。
【私たちはどうかしている】ドラマ2話ネタバレあらすじ。どこよりも詳しく解説!感想。『私たちはどうかしている』ドラマ第二話のネタバレ! 横浜流星さん、浜辺美波さんが主役を演じる水曜ドラマ『私たちはどうかしている』。...




【私たちはどうかしている】1話を無料で観る方法

『私たちはどうかしている』は放送後TVerで無料見逃し配信されています。

『私たちはどうかしている』第1話の見逃し配信

無料期間

放送開始 ~ 1週間

その後『私たちはどうかしている』はHuluのみでの配信となっています。

Huluは初回登録で2週間無料体験ができます。

とま子
とま子
独占限定配信の番組も多いので、まずはお試ししてみてはいかがでしょうか?

無料登録期間に解約すれば料金はかかりません!

\2週間無料おためし/
Hulu
hulu

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

『私たちはどうかしている』原作漫画については以下の記事もご覧ください。

【私たちはどうかしている】原作漫画ネタバレあらすじ結末は?

【私たちはどうかしている】原作漫画ネタバレあらすじ。これを見れば全てわかる!
【私たちはどうかしている】原作漫画ネタバレあらすじ結末は?【私たちはどうかしている】漫画のネタバレあらすじ結末は?無料で読む方法はある? 『私たちはどうかしている』漫画作品がドラマ化しまし...
\楽天お得情報/

\GoToキャンペーンで最大半額/

\自粛太りに!/

created by Rinker
¥59,800
(2020/09/30 23:28:38時点 楽天市場調べ-詳細)

(売り切れる可能性があるためご了承ください)