ミステリー・事件

中国で起きた殺し屋5人一斉逮捕の理由とは!?5次請けで殺害でっちあげ?

中国で起きた殺し屋5人一斉逮捕の理由とは!?5次請けで殺害でっちあげ?

『ありえへん∞世界』で紹介された殺し屋5人が逮捕された理由が衝撃だった!事件の概要は?

2020年7月7日に放送された『ありえへん∞世界』。

その中で「世界のありえへん衝撃事件」として、中国の殺し屋5人の話が紹介されました。

殺し屋5人が一斉に逮捕されたのも衝撃ですが、それ以上に捕まった理由が前代未聞!

中国で起きた殺し屋5人が一斉逮捕された事件の概要と衝撃的な理由をまとめました。

中国で起きた殺し屋5人一斉逮捕!事件の内容は

殺し屋5人が一斉に逮捕されるという衝撃的な事件が起きたのは2013年の中国。

中国の不動産開発業者の覃佑輝(タン・ヨウフェイ)は、ライバル会社との法的な紛争が起きていた。

時間と金がかかる法廷闘争が不利益となること恐れたタンは、訴訟を起こしてきた南寧(ウェイ・モウ)氏を「抹殺」するために殺害を決意。

殺し屋の奚広安(シー・グワンアン)を雇い、200万元(約3000万円)でウェイ氏の殺害を依頼した。

だが雇われた殺し屋シーは自分の手を汚したくなかったため、別の殺し屋である莫天祥(モ・テンシャン)に報酬の半分である100万元(約1540万円)で殺害を依頼。

ところがその殺し屋は、別の殺し屋の楊康生(ヤン・カンション)に27万元(約415万円)で依頼した。

さらにヤン・カンション楊広生(ヤン・グワンション)に20万元(約307万円)に依頼。

最終的にはヤン・グワンションが、凌顕四(リン・シェンスー)に10万元(約154万円)で依頼したところで暗殺が同意された。

結果的に殺し屋が下請けを雇い、多重下請けで5人の殺し屋がウェイ氏の殺害に関与することとなった。

報酬額は最初に依頼された金額である約3,000万円に対して、約154万円とわずか5%になっていた。




中国で起きた殺し屋5人一斉逮捕の理由

5次請けとしてウェイ氏の殺害を受けることになったリンは、引き受けたあとに依頼金額に不満を抱いた。

捕まると終身刑になるリスクに見合わないと考えた。

そこでリンは殺害のターゲットであるウェイ氏に接触し、殺害されたフリをしてもらえるように持ち掛けた。

殺人を偽装することにしたのだ。

自分の殺害を引き受けたリンとカフェで会ったウェイ氏はなんとこの案に同意。

殺害偽装のため、口をふさいで縛られた状態で写真を撮ることにした。

しかし撮影後、ウェイ氏は警察にすべてを証言し、依頼者と殺し屋5人が一斉に逮捕されたのだった。




中国で起きた殺し屋5人一斉逮捕の衝撃事件。判決の結果は

中国で起きた殺し屋が一斉に5人も逮捕されるという驚きの事件。

2016年に判決が出たが、証拠不十分で依頼者の男と共に殺し屋5人も無罪となった。

中国では裁判所の有罪判決率が99パーセントと言われる。

その中でこの判決は異常だと言われていた。

その後検察側の訴えから再審理が行われることに。

3年後の2019年、6人全員が殺人未遂で有罪判決を言い渡されることになった。

殺害を依頼したタンは5年の刑。

最初に殺害を依頼されたシーは3年6カ月の刑に。

2次請けのモは3年。

3次請けと4次請けのヤン2人は3年3か月。

そして最後に受けた5次請けのリンは2年7か月の刑になった。

他のミステリーや事件もまとめています↓

尾上縫(おのうえぬい)の2700億円詐欺事件とは?バブルの女帝と呼ばれた料亭女将!

2700億円詐欺の料亭女将・尾上縫(おのうえぬい)経歴プロフィール
尾上縫(おのうえぬい)の2700億円詐欺事件とは?バブルの女帝と呼ばれた料亭女将!「バブルの女帝」尾上縫(おのうえぬい)の2700億円詐欺事件ってどんな事件? 2020年6月23日(金)の『爆報!THEフライデー...

【ワールド極限ミステリー】宝くじ35億円男の失踪事件。疑惑の悪女の裁判で現れた証人とは?

【ワールド極限ミステリー】宝くじ35億円男の失踪事件。疑惑の悪女の裁判で現れた証人とは?
【ワールド極限ミステリー】宝くじ35億円男の失踪事件。疑惑の悪女の裁判で現れた証人とは?アメリカの宝くじで35億円当たった男が謎の失踪…彼の秘書ドリス・ムーア(ドリスドネガンムーア)を裁いた驚愕の証人とは!?結末ネタバレ! ...
\楽天お得情報/

\GoToキャンペーンで最大半額/

\自粛太りに!/

created by Rinker
¥59,800
(2020/09/20 22:05:18時点 楽天市場調べ-詳細)

(売り切れる可能性があるためご了承ください)