ドラマ

【私たちはどうかしている】ドラマ5話ネタバレあらすじ。どこよりも詳しく解説!感想。

【私たちはどうかしている】ドラマ5話ネタバレあらすじ。どこよりも詳しく解説!感想。

『私たちはどうかしている』ドラマ第五話のネタバレ!

横浜流星さん、浜辺美波さんが主役を演じる水曜ドラマ『私たちはどうかしている』

2020年9月9日に第5話が放送されました。

『私たちはどうかしている』ドラマの第5話のあらすじやネタバレについてまとめています。

ツイッターによせられた感想や考察についてもまとめました。

ネタバレがあるのでご注意ください。

【私たちはどうかしている】ドラマ第5話の予告動画

『私たちはどうかしている』第5話予告動画はこちらです。

『私たちはどうかしている』第4話についてはこちらでまとめています↓

【私たちはどうかしている】ドラマ4話ネタバレあらすじ。どこよりも詳しく解説!感想。

【私たちはどうかしている】ドラマ4話ネタバレあらすじ。どこよりも詳しく解説!感想。
【私たちはどうかしている】ドラマ4話ネタバレあらすじ。どこよりも詳しく解説!感想。『私たちはどうかしている』ドラマ第四話のネタバレ! 横浜流星さん、浜辺美波さんが主役を演じる水曜ドラマ『私たちはどうかしている』。...




【私たちはどうかしている】ドラマ5話のあらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ami💫(@ryusei.916stars)がシェアした投稿

ここからはネタバレを含みます。

七桜なお(浜辺美波)の母を演じていた夕子ゆうこ(須藤理彩)の小料理屋に突然現れた今日子きょうこ(観月ありさ)。卑劣な圧力をかける今日子の異常さを前に、夕子は七桜と関わることから手を引こうと決めるが…。

一方、妊娠しているかもしれない七桜は、椿つばき(横浜流星)への想いと正体を隠している後ろめたさの間で揺れていた。そんな中、結婚式の招待状を送るため椿から実家の住所を聞かれた七桜は、遠いので母は呼ばなくていいと嘘を重ねる。しかしそこに現れた今日子が、夕子は近くで店をやっているのではと問い詰める!苦し紛れに言い逃れをする七桜だが、椿は夕子に挨拶に行くと言い出す。

店を訪れた椿と七桜から結婚式に招待された夕子は、自分が七桜の母親ではないことを告白しようとするが…。椿が七桜のため、夕子に結婚式に出て欲しいと頭を下げる姿を見て、全てを椿に打ち明けて嘘のない関係になろうと覚悟を決める七桜。

翌日、椿は七桜を連れ夜の庭へ。蛍が舞う幻想的な風景を七桜に見せたかったという椿は、そこで父との思い出を語る。七桜は、意を決し真実を打ち明けようとするが、今日子に割って入られ、タイミングを逃してしまう。

そんな中、大旦那(佐野史郎)は弁護士を呼んでなにやら話をしていた。その脳裏には15年前、『さくら』という女の子が作った御菓子の味が鮮明に蘇っていた…。そして、七桜と椿の結婚式と重なっていた毎年恒例の茶会『夕ざりの茶事』を一週間前倒しにすると決める。それは二人の結婚を認めた意味にもとれるが…。

一方、見合いの席で、七桜の母親が人殺しだという噂を聞いたしおり(岸井ゆきの)は、椿の結婚式の日取りが決まったと知り、ある決意をする。

その頃、城島じょうじま(高杉真宙)の部屋に再び行くことになった七桜。そこは、母・百合子ゆりこ(中村ゆり)と暮らした懐かしい部屋。一人で部屋に残され、昔よく隠れて寝ていた押し入れを覗くと、天板裏に道具箱が隠されていることに気づく!なんとその中には椿の父・いつき(鈴木伸之)から百合子に宛てた手紙、そして『七桜へ』と書かれた封筒が…。そこには、二人の運命を揺るがす残酷な事実が記されていた…!

番組公式サイトより引用




【私たちはどうかしている】ドラマ5話ネタバレ

七桜の母を名乗った夕子の店に現れた、光月庵の女将である今日子。

今日子は夕子を脅し、手を引くように仕向ける。

七桜は妊娠したかもしれないことを椿に話すか考えていた。

幼い頃から変わらず椿のことが好きだと自覚し、その気持ちに悩む。

夕子の元へ

今日子は七桜に名刺を返し、夕子の正体を知っていると暗に脅す。

椿が結婚式のために母に会いに行きたいと言うので、七桜は仕方なく夕子の名刺を渡す。

七桜と椿は二人で夕子の店を訪れる。

結婚式に行くのを渋る夕子。

そんな夕子へ、椿は七桜への想いを伝え結婚式に来てほしいと頭を下げた。

椿は七桜を残し先に帰る。

七桜は妊娠検査薬が反応し子供ができて嬉しかったと、夕子に泣きながら話す。

そんな七桜に夕子は優しい言葉をかけた。

光月庵に戻った七桜は、すべてを打ち明ける決意をした。




お互いの気持ち

椿が出張に行くことになり、その前に七桜をホタルの見える場所に連れて行き二人で話した。

これから長く一緒にいるから、ゆっくりお互いを知っていきたいと椿は言う。

「七桜、お前が好きだ」

そしてキスをし笑った。

七桜は椿に父親をどう思っていたか聞き、椿の父親への想いを感じる。

意を決して打ち明けようとしたその時、今日子が椿を呼んで連れて行ってしまった。

それぞれの想い

大旦那が結婚式と同じ日だった茶会を、1週間早くすると言ってきた。

椿を認めて結婚式に出るんだと、七桜は嬉しくなった。

七桜は自分がその日の和菓子を考えたいと手を挙げる。

光月庵の店に訪れた多喜川は、今日子に会い、和菓子を買って帰った。

「今度はうちに来て、父に手を合わせに来てやってください」

夕子は怖い表情で何かを考えていた。

大旦那は椿が幼い頃、『さくら』が作った和菓子を食べたことを思い出していた。

大旦那は『さくら』が作った和菓子を食べたいとずっと考えていた。

椿の元結婚相手の栞は、見合い相手から七桜の母親が殺人犯だと聞いてしまう。

父親から椿と七桜の結婚式の日取りを聞き、思いつめた表情をしていた。




DNA鑑定書

七桜は城島に呼ばれ部屋を訪れた。

ちょうどその時に職人仲間の山口が来て、城島はおつかいで出て行ってしまう。

部屋が懐かしい七桜は、昔隠れていた押し入れをこっそりのぞくと、天井の色が変わっている部分を発見する。

開けるとそこには道具箱が入っており、その中には母子手帳と「七桜へ」と書かれた封筒があった。

封筒の中に入っていた紙を見て、七桜は驚き目を見開く。

それはDNA鑑定書。

そこには椿の父である高月樹と七桜の、父子関係の確率が99.99999%であると出ていた。

さらに箱の中には高月樹から母にあてた手紙がたくさん。

そして高月樹と母が寄り添うツーショット写真が入っていた。




本当の孫

椿と兄弟だとショックを受けた七桜は、道具箱を持って物置へ駆け込む。

ふとDNA鑑定書の封筒の中に、もう1枚紙が入っているのを見つけた。

見るとそれは椿と父の高月樹のDNA鑑定書だった。

そこにはなんと、父子の確率0%と書かれていた。

兄弟じゃないとわかったが、椿の父親は誰なのかと驚いていると、大旦那が入ってきた。

慌てて出て行こうとする七桜だったが立ち止まり、椿が跡継ぎだと認めたのかと大旦那に聞く。

大旦那は、一番恐れているのは光月庵が自分の代で終わることだと言う。

「だが、光月庵を継げるのは正当な血を引く者だけ」

咳込み倒れる大旦那に駆け寄ると、大旦那は『さくら』を探していると七桜に言う。

「あの子は息子のかつて愛した人の子、きっとあの子が本当の孫だ」

それに気付いた時には行方知れずになっていたと大旦那は言い、椿から何か聞いていないかと七桜に問う。

七桜は何も知らないと首を振った。




『さくら』への気持ち

七桜は椿が、父と『さくら』の母との関係を知り、自分が本当の子じゃないと気付いたと知った。

『さくら』を憎んでいるのは、父を殺した人の子どもというだけじゃなく、光月庵を奪われることを恐れているのだとわかった。

七桜は悩み、椿の前から消えることを決意する。

出張から帰った椿は、大旦那の茶会の日にちが変更になったことを知った。

そして七桜が大旦那へ、自分の提案する和菓子を持って行ったことも聞き、大旦那の元を訪れる。

大旦那は七桜の和菓子を食べ、食べたことがあると驚いていた。

一度はないと信じたが、本当は七桜が『さくら』ではないかと椿はこの時にまた考えた。

今日子の気持ち

光月庵に椿の元結婚相手の栞が訪れた。

椿は頭を下げるが、栞は親の決めた結婚よりも光月庵の和菓子が食べられなかったことが悲しいと話す。

大旦那主催の茶会に来たいと栞は言うので、もちろんと椿は答えた。

栞の話はそれだけかと問うと、栞は椿に、七桜の母が人殺しだと話し出した。

椿はその人物は別人だと言って、部屋から出て行く。

今日子は栞に、椿がまだ好きならすぐに帰った方がいいと告げた。

「一途に誰かを想っている人を好きになるのはいばらの道よ。どこまで行っても」




多喜川の後悔

七桜は多喜川の元を訪れていた。

椿とは結婚せず、椿に知られないところで働ける場所を紹介してもらうためだった。

多喜川は七桜に後悔しないのかと問い、自分は後悔していることがあると話す。

15年前、七桜の母が作った和菓子が欲しかったが、気恥ずかしくまた来年で良いかと考え帰ってしまったことを後悔していると。

七桜は事件の真相を知るため、そして後悔しないために、椿の元に戻った。




事件の場所へ

事件が起こった場所を七桜は辿っていた。

そこは固く閉じられており、入り口にも大きな鍵がかけてあり誰も入ることができないようになっていた。

職人の山口が現れ、大旦那が厳重に閉めてしまったと話す。

しかし1年に1度、茶会の日に大旦那がお茶を飲むためだけに開けるとも。

山口は噂で聞いただけだと言い、そして七桜と椿の関係を心配した。

椿がいろんな表情を見せるようになったのが嬉しい、七桜のおかげだと言い、ずっと椿のそばにいてほしいと山口は七桜に頭を下げた。

遺言書

大旦那は遺言書を用意していた。

そこには、全財産を椿に相続させるが、高月家の血を引く者が現れたらその者にすべてを譲ると書かれていた。

『私たちはどうかしている』はHuluで配信中!

\2週間無料おためし/
Hulu
hulu

【私たちはどうかしている】5話の感想と考察、今後の予想

『私たちはどうかしている』についての、ツイートの感想や考察などをまとめました。




【私たちはどうかしている】5話の個人的な感想と考察

椿と兄弟ではないとわかったけど、七桜が本当の跡継ぎだと出てきましたね。

大旦那は和菓子を食べただけでわかるというのもすごすぎるし、椿に冷たくする理由がちゃんと正当(?)だったのがさすがすぎた。

そして元結婚相手の栞が、かわいそうだけど出てこないで欲しいと思ってしまう…。

栞には何も悪いところはないんですけどね。

次は大旦那の茶会ですね。

参加する栞と多喜川がどんな感じになるか楽しみです!




【私たちはどうかしている】6話の予告動画

『私たちはどうかしている』ドラマ5話が放送された後、第6話の予告動画が公開されました。

『私たちはどうかしている』第6話についてはこちらの記事でまとめています↓

【私たちはどうかしている】ドラマ6話ネタバレあらすじ。どこよりも詳しく解説!感想。

【私たちはどうかしている】ドラマ6話ネタバレあらすじ。どこよりも詳しく解説!感想。
【私たちはどうかしている】ドラマ6話ネタバレあらすじ。どこよりも詳しく解説!感想。『私たちはどうかしている』ドラマ第六話のネタバレ! 横浜流星さん、浜辺美波さんが主役を演じる水曜ドラマ『私たちはどうかしている』。...




【私たちはどうかしている】5話を無料で観る方法

『私たちはどうかしている』は放送後TVerで無料見逃し配信されています。

『私たちはどうかしている』第5話の見逃し配信

無料期間

放送開始 ~ 1週間

その後『私たちはどうかしている』はHuluのみでの配信となっています。

Huluは初回登録で2週間無料体験ができます。

とま子
とま子
独占限定配信の番組も多いので、まずはお試ししてみてはいかがでしょうか?

無料登録期間に解約すれば料金はかかりません!

\2週間無料おためし/
Hulu
hulu

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

『私たちはどうかしている』原作漫画については以下の記事でまとめています↓

【私たちはどうかしている】原作漫画ネタバレあらすじ結末は?

【私たちはどうかしている】原作漫画ネタバレあらすじ。これを見れば全てわかる!
【私たちはどうかしている】原作漫画ネタバレあらすじ結末は?【私たちはどうかしている】漫画のネタバレあらすじ結末は?無料で読む方法はある? 『私たちはどうかしている』漫画作品がドラマ化しまし...
\楽天お得情報/

\GoToキャンペーンで最大半額/

\自粛太りに!/

created by Rinker
¥59,800
(2020/09/30 23:28:38時点 楽天市場調べ-詳細)

(売り切れる可能性があるためご了承ください)